今日は何の日

【今日は何の日】7月25日 聖ヤコブの祭日

投稿日:2020年7月25日 更新日: -

今日もクリスチャンプレスをご覧いただき、ありがとうございます。

◆7月25日 聖ヤコブの祭日

7月25日は主にカトリックの教会で、聖ヤコブの祭日とされています。このヤコブさんというのは、イエス様の12人の弟子の1人で、その中でも特にイエス様の側にいた3人の側近のうちの1人です。いつもイエス様の側にいたのでイエス様が起こした様々な奇跡の多くを目撃しています。12弟子の中にはもう一人、ヤコブという人がいたので区別するために、こちらのヤコブさんは「大ヤコブ」、あちらのヤコブさんは「小ヤコブ」と呼びます。

シベニクの聖ヤコブ大聖堂:写真AC

さて、イエス様の側近なのだから、きっとさぞ立派な人だったんだろうと思いきや、ヤコブさんは意外と気の荒い性格をしていたようです。あるとき、イエス様の一行がある村に入ろうとすると、村人に拒否されてしまいました。それで怒ったヤコブさんは言いました。「イエス様!こんな村、焼き払っちまいましょう!!」ヤコブさんは人一倍、声の大きいことでも有名でしたからこの暴言はきっと村じゅうに響き渡ったことでしょう。もちろん、イエス様は村を焼き払ったりせずに、ヤコブさんをみっちりと叱りました。村じゃなくてヤコブさんが炎上してしまったわけです。

画像:写真AC

そんなワイルドなヤコブさんですが、シンボルマークは「ホタテ貝」だそうです。え・・・ビーナスさんのあの絵と一緒・・・イメージが合わなすぎる・・・

外出自粛が求められる夏ですが、一度くらいホタテとかハマグリとかでバーベキューをしたいです。それではまた明日。

関連記事

神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-今日は何の日
-

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.