今日は何の日

【今日は何の日】69163年7月26日 水星と金星の太陽面同時通過

投稿日:2020年7月26日 更新日:

早くも7月最後の日曜日となりました。いよいよ夏本番がやってきますね。今日もクリスチャンプレスをご覧いただき、ありがとうございます。

◆69163年7月26日 地球において水星と金星の太陽面同時通過

西暦691年とか、1963年とかの間違いでしょう?メディアなんだから誤字には気をつけてくれよな!と突っ込まれそうですが、誤字ではありません。69163年で正しいんです。で、この日に何が起こるかと言いますと、水星と金星が同時に太陽面を通過するんです。

水星の太陽面通過:wikicommons

・・・って、よくわからないですよね。太陽面通過というのは、水星や金星が地球と太陽の間にちょうど入ることを言います。水星単独での太陽面通過は去年も起こりましたし、何年かに一度起こります。金星のはもう少し頻度が低くて、前回は2012年で、次回は2117年だそうです。で、この太陽面通過が水星と金星で同時に起こるのが69163年なのだそうです。前回がいつだったのかはわかりません。

金星の太陽面通過:wikicommons

・・・だからどうした、という話なのですが、こういうスケールの大きな話を聞くと、神様ってすごいなーってワクワクした気持ちになりませんか。67000年後のそれを予測できてしまう人間もすごいですが、神様は前回のものも、そのまた前回のものもみんないつ起こったかしっているでしょうし、67000年後のその次に起こる時期も、そのまた次に起こる時期も知っています。

皆様にワクワクした一日が訪れますように。
それではまた明日。

関連記事

神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-今日は何の日

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.