【今日は何の日】8月1日 水の日

梅雨が明けそうで明けない東京の空模様です。カラッとスカッと晴れた週末が恋しいです。そんな中、今日もクリスチャンプレスをご覧いただき、ありがとうございます。

◆8月1日 水の日

1977年に当時の国土省が制定しました。一年で最も水の消費量が多くなる夏に、水の貴重さを再認識しようという意図だそうです。

キリスト教と水とは切っても切れない関係です。クリスチャンになる時の洗礼には水か不可欠ですし、旧約聖書のノアの方舟のエピソードでは世界が水で流されてしまいました。そもそも、創世記の最初には神様が「光あれ」と言う前に「水」が存在しています。

地は茫漠として何もなく、闇が大水の面の上にあり、神の霊がその水の面を動いていた。(創世記1:2)

画像:写真AC

世界で最初の哲学者と言われるタレスは「万物の根源は水である」と説きましたが、タレスが生まれたのは紀元前625年。一方で創世記が記されたのは紀元前1500年くらいか、遅くとも紀元前1000年頃だとされています。タレスの何百年も前から、「最初に水があったのだ」と言っているんですね、聖書は。ただ、タレスの言った「水」というのは、いわゆる「Water」ではなく、「水のようなもの」、すなわち「流れゆくもの」「形を変えるもの」を指しているという考えもあります。そう考えると、創世記に出てくる「水」も、そのようなものなのか・・・

・・・と、ここは気楽なコーナーなので難しく考えるのはやめにします。そのあたりはもっと偉い学者の先生か何かに考えていただくことにいたしましょう。ともかく、いよいよ夏本番、水は大切にしましょうね。水不足とかになると色々と厄介ですし、手洗いができなくなったらコロナさんたちも繁殖しちゃいますから。それではまた明日。

Share

Related Posts

  1. 8月28日は横浜共立学園の創立記念日

  2. 【連載小説】月の都(24)下田ひとみ

  3. 6月6日「あの方は、ガリラヤに行かれる」

  4. つかの間の命と永遠の命は取り替えられない

  5. 【教会では聞けない?ぶっちゃけQ&A】 洗礼を受けるタイミングが見つからない 塩谷直也

  6. 【クリスチャンな日々】第3回 聖書でたたいちゃいけません MARO

  7. 神さまが共におられる神秘(71)稲川圭三

  8. 【宗教リテラシー向上委員会】 ムスリム女性のマスク事情 小村明子 2020年10月1日

  9. コロナが破壊した上部のクリスマス 【アメリカのコロナ病棟から 関野和寛のゴッドブレス】第10回

  10. 2020年10月9日「良心に従って神の前で」

  11. 2020年8月5日「自分を吟味しなさい」

  12. 【今日は何の日】1541年8月18日(天文10年7月27日) 日本にカボチャ伝来

  13. 【クリスチャンビギナーズ】第2回 神父ってどんなお仕事?

  14. 【chiyoのGOD ONLY KNOWS!】第7回 洗礼式にて

  15. 【今日は何の日】7月16日 虹の日

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。