【今日は何の日】1483年8月9日 システィーナ礼拝堂開場

主の御名をあがめます。

日曜日。クリスチャンの方々は礼拝に行く方も多いでしょう。そうでない方は、どうかごゆるりと。今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1483年8月9日 システィーナ礼拝堂開場

システィーナ礼拝堂はローマ教皇の公邸であるバチカン宮殿にある礼拝堂で、その建物自体の価値もさることながら、ミケランジェロ、ボッティチェリなどのルネサンス全盛期の芸術家たちによる内装美術でも有名です。

中でも有名なのはミケランジェロによる天井画と「最後の審判」ですが、天井画が描かれたのは1508年から1512年にかけてのこと、「最後の審判」は1535年から1541年にかけてです。と、いうことはこの礼拝堂が開場してから四半世紀以上の間は、天井は何も描かれていないシンプルなものだったのでしょうか。それはそれでスッキリと美しい気もしますが寂しい気もします。

「アダムの創造」:wikicommons

壁画は開場当時から描かれていたようで、ボッティチェリやペルジーノなど、豪華絢爛(ごうかけんらん)たるスタッフによって、旧約聖書と新約聖書のストーリーが描かれています。昔の人たちは字の読めないことも多かったですから、こうして絵を用いて聖書のストーリーを知ったりしたんです。

今日も世界が平和でありますように。それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

  1. 2020年12月1日「あなたがたも互いに洗い合わなければならない」

  2. 2020年10月17日「神の家族であり」

  3. 2月17日はノアの箱舟の日

  4. 2020年7月31日「主の貧しさによって、豊かになるため」

  5. 2020年7月28日「神に仕える者として」

  6. 11月16日は茨城キリスト教大学と青山学院大学の創立記念日

  7. 【東アジアのリアル】 増加する韓国キリスト教の若い「カナン信徒」 洪 伊杓

  8. 【聖書の不思議あれこれ!】第8回 異端ってナニよ? その2 パダワン青木

  9. 【今日は何の日】10月27日 エラスムスの誕生日

  10. 宣教師に嫌われた戦国武将、龍造寺隆信

  11. 2020年8月7日「わたしに示した愛の大きさ」

  12. アメリカ、コロナ病棟に届くメリー・クリスマス(1) 【アメリカのコロナ病棟から 関野和寛のゴッドブレス】第8回

  13. バスは「すべての人のため」の乗り物です 〜バスと聖書の共通点〜

  14. 1月30日「蛇のように賢く、鳩のように無垢で」

  15. 4月4日「行き着くところは、永遠の命」

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。