【今日は何の日】1920年8月19日 ジョージ・パターソン宣教師の誕生日

主の御名をあがめます。

今日もいらしていただきありがとうございます。
今日からクリスチャンプレスはリニューアルオープンです。お気に召していただけると嬉しいです。

◆1920年8月19日 ジョージ・パターソン宣教師の誕生日

ジョージ・ニールソン・パターソンは、スコットランド人の宣教師です。旅行家であり、作家でもありました。いわゆるチベット動乱のときに軍医や外交使節としてチベットの人たちに寄り添って働き、「チベットのパターソン」と呼ばれました。2011年には「真実の光賞」を受賞しています。この賞はチベットで起こっている人権問題の周知やチベットの人たちの自由獲得のために大きな功績のあった人物に贈られる賞で、過去にはハリウッド俳優のリチャード・ギアや、映画監督のマーティン・スコセッシも受賞しています。

画像:wikicommons

チベットというと「仏の国」というイメージですが、このようにキリスト教徒も多いに尽力し、また認められてもいるんです。実はチベットにも3%ほどのキリスト教徒がいるという統計もあります。ちょっと意外ですよね。ちなみに日本では1%です。

それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

  1. 4月27日はマンデラが大統領に選出された日

  2. 【Road to えきゅぷろ2022】 シリーズ「セクシャリティ×教会×コロナ」開催に向けて(1)カミングアウト

  3. 2020年9月2日「わたしの言葉は決して滅びない」

  4. 2020年11月18日「わたしは世の光である」

  5. 讃美歌の著作権保護の仕組み 〜今日はJASRACの誕生日〜 

  6. 【今日は何の日】8月1日 水の日

  7. なんとあのローリング・ストーンズが聖書を引用した!?

  8. 汚職・腐敗行為をやめようと国連が決議した日 〜今日は腐敗防止の日〜

  9. ギロチンの導入は死刑廃止への第一歩だった?

  10. 神さまが共におられる神秘(62)稲川圭三

  11. 【連載小説】月の都(19)下田ひとみ

  12. 2020年8月26日「モーセと預言者に耳を傾けないのなら」

  13. 【あっちゃん牧師のおいしい話】第2回 天国のどんぶり

  14. 【毎月1日連載】牧会あれこれ(21)賀来周一

  15. 【ヘブル語と詩の味わい⑤】 「並行法から段落へ」 津村俊夫(『新改訳2017』翻訳編集委員長・聖書神学舎教師)

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。