【今日は何の日】8月20日 蚊の日

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。先日、友人と3密にならないように屋外で軽くごはんを食べつつ夕涼みをしたんです。そしたら何箇所も蚊に刺されてかゆくてかゆくて・・・特に足の指の間を刺すのは本当にやめてほしいです・・・蚊取り線香は大切ですね!!そんなわけで今日のこのコーナーは、

◆8月20日 蚊の日

1897年のこの日に、マラリアの原因が蚊であることが分かったので、「蚊に注意しよう!」という意図でこの記念日が定められたんだそうです。地球上で最も危険な生き物は?という質問に「人間ほど人間を殺した生き物はいないだろう」と答える人も多いのですが、実は人間を最も殺した生き物は蚊だそうです。マラリアを始め、様々な病原体の媒介になりますからね。

画像:写真AC

ところで、聖書には「蚊」という文字は一つも出てきません。しかし、モーセやイエス様が生きた場所と時代に蚊がいなかったのかといえば、そんなわけはありません。むしろ蚊にとっては絶好の生活環境だったはずです。実は聖書の書かれた時代にはハチもアブもブヨも蚊も、あんまり区別していなかったらしく、みんな「刺す虫」のような同じ言葉で表したりしていたようです。ですから聖書に「アブ」とか「ブヨ」は出てきますが、その中に蚊も含まれるということみたいです。昔の人もかゆかった!イエス様もかゆかった!と思うと、少し親しみがわきますよね。イエス様も蚊に刺されたら爪でバッテンとかつけたんでしょうか。

それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

None found

  1. 【連載小説】月の都(9)下田ひとみ

  2. 2020年11月27日「お前の王がおいでになる」

  3. 神さまが共におられる神秘(12)稲川圭三

  4. 日本に来たことがないのに大友宗麟を描いた人

  5. 風邪にはご用心を!「我思う故に我あり」のデカルト

  6. 2020年9月26日「熱心な祈りがささげられていた」

  7. 10月12日は神戸女学院大学の創立記念日

  8. 3月9日「わたしにしてくれたことなのである」

  9. 2020年10月27日「言の内に命があった」

  10. 【今日は何の日】2021年7月23日 東京オリンピック開会式・・・の予定

  11. ボヘミアンだって、クリスマスには歌って踊る。 〜『ラ・ボエーム』と『RENT』〜

  12. 【聖書の不思議あれこれ!】聖書はヤバい? 歴史的「差別」を助長してないか?(前編) パダワン青木

  13. 2020年11月21日「あなたは、もうその人を見ている」

  14. 9月16日は松山東雲学園の創立記念日

  15. 【今日は何の日】8月10日 焼き鳥の日

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。