【今日は何の日】1749年8月28日 ゲーテの誕生日

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1749年8月28日 ゲーテの誕生日

『若きウェルテルの悩み』『ファウスト』などで有名なゲーテは、1749年の今日、フランクフルトの比較的裕福なプロテスタント家庭に生まれました。大学時代にはホメロスやシェークスピアなど、ほぼありとあらゆる古典と共に聖書も熱心に学び、それがのちの大成に繋(つな)がったんだそうです。

画像:wikicommons

『ファウスト』で描かれた神と悪魔(メフィストフェレス)の関係などについては当時のキリスト教会から賛否の声が挙がりましたし、彼自身、特にキリスト教の信仰に熱心な生活をしていたわけではないようですが、しかし聖書についてこんな言葉を残しています。
「私が獄につながれ、ただ一冊の本を持ち込むことを許されるとしたら、私は聖書を選ぶ」

多くの古典や文学に触れ、それを熱心に研究したゲーテが「生涯のベスト本」としてホメロスでもシェークスピアでもなく、聖書を挙げたということは、信仰うんぬんは置いておいて、純粋に文献としてみても聖書はそれだけ面白く興味深いということだと思います。

たぶん僕も同じ質問をされたら聖書と答えると思います。「なんど読んでも読み終わらない本」だと思っています。
それではまた明日。
主にありて。

Share
関連記事

Related Posts

None found

おすすめ