【今日は何の日】1254年9月15日 マルコ・ポーロの誕生日

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1254年9月15日 マルコ・ポーロの誕生日

『東方見聞録』で有名なマルコ・ポーロですが、彼が当方に旅立ったのはこんな理由からでした。ニコーロとマフィオという二人がが東方貿易に向かう途中で、あれやこれやとトラブルにあい、当時のモンゴル帝国の首都カラコルムに辿りつきました。フビライ・ハンは彼らに言いました。「キリスト教の聖職者100人か、ローマ教皇を連れてきてくれないか」。フビライはキリスト教圏を支配下におさめたいというよりは、純粋に異文化への興味でこの要求をしたようです。

画像:wikicommons

さすがにローマ教皇をモンゴルまで連れて行くわけにはいきませんし、「聖職者100人」というのも無理がありました。しかしフビライの要求を無視するわけにも行かないので、ニコーロとマフィオは17歳のマルコ・ポーロと一緒に再度カラコルムに行きました。聖職者2人は連れて行きましたが、途中で逃げてしまったそうです。フビライはマルコ・ポーロをとても気に入り、外交官として17年間、仕えさせたそうです。この17年の間に各地を見て回った記録が『東方見聞録』になったというわけです。

それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

  1. 【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(104)稲川圭三

  2. 世界初の殉教者は「天使のような」イケメン! 〜聖ステパノの記念日〜

  3. 【今日は何の日】11月11日 聖マルティヌスの祝日

  4. 4月6日はねむの木学園の開園日

  5. 2020年12月12日「父がお与えになった杯は」

  6. 【夕暮れに、なお光あり】 私のふるさと 渡辺正男 2020年12月1日

  7. 【聖書の不思議あれこれ!】第2回 「神」ってナニよ?その2 <とりあえずの解決編>パダワン青木

  8. 2020年11月9日「起き上がりなさい」

  9. 10月15日は金城学院の創立記念日

  10. 【宗教リテラシー向上委員会】 カハル(会衆)とデモ 山森みか 2020年9月1日

  11. 2020年9月30日「バルナバは、連れていきたいと思った」

  12. 【今日は何の日】1648年10月24日 ヴェストファーレン条約調印

  13. 2020年11月6日「霊と真理を持って父を礼拝する時が来る」

  14. 2月15日「自分の十字架を背負って」

  15. 2020年8月20日「人々を連れて来て、この家をいっぱいに」

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。