【今日は何の日】1492年10月12日 コロンブスがアメリカ大陸を「発見」

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1492年10月12日 コロンブスがアメリカ大陸を「発見」

ある程度以上の世代の方は世界史の教科書で「コロンブスがアメリカ大陸を発見」と習ったかと思いますが、近年ではコロンブスが発見したのは「アメリカ大陸」ではなく「大西洋航路」であるとされています。そりゃそうですよね、コロンブスが発見する前からアメリカ大陸はずっとそこにあって、そこにたくさんの人々が暮らしていたんですから。

似たようなことって、たとえば神様と人間の関係でも言えるように思います。よくクリスチャンは「私はあのとき、神様に出会ったんです」というような表現で自分の経験を語ったりしますが、神様からすれば「いやいや、それよりずっと前、君が生まれた時から私は君のことを知っていたし、触れていたし、守っていたよ」と言いたいかもしれません。ですからたぶん、それは正確には「神様に出会った」のではなく、「神様とコンタクトをとるための心のルートを見つけた」と言った方が良いのかと思います。

「発見すべきは何かそのものではなく、その何かに至るルートである」ちょっと今週はこんなことを考えつつ、一週間を過ごそうかと思います。

それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

  1. 【今日は何の日】教皇なんて気にしない!〜ナポレオンの戴冠式〜

  2. 【連載小説】月の都(20)下田ひとみ

  3. 人間の寿命は最長120年と神様が決めました。

  4. 2020年9月5日「起きて祈っていなさい」

  5. 4月26日「わたしのために、神に熱心に祈ってください」

  6. 2020年11月4日「だから、わたしは喜びで満たされている」

  7. 2020年11月26日「いつも一緒にいるわけではない」

  8. 2020年9月13日「地の果てに至るまで、わたしの証人となる」

  9. 【あっちゃん牧師のおいしい話】第6回 お酒と聖書の話 齋藤篤

  10. 警告!!ワクチン接種がもたらす副作用と差別 【アメリカのコロナ病棟から 関野和寛のゴッドブレス】第11回

  11. 聖書では「弟」が祝福されることが多い?それじゃ兄の立場は?

  12. 大統領就任式に使う聖書で、新大統領の人柄がわかる? 

  13. 【連載小説】月の都(53)下田ひとみ

  14. 6月23日は沖縄慰霊の日

  15. 【今日は何の日】 8月8日 葉っぱの日

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。