【今日は何の日】1844年10月15日 フリードリヒ・ニーチェの誕生日

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1844年10月15日 フリードリヒ・ニーチェの誕生日

今日は「神は死んだ」のフレーズでお馴染みの哲学者、ニーチェさんの誕生日です。このフレーズで哲学と神学とを決定的に切り離したニーチェさんですが、実は牧師の息子として生まれ、大学では哲学と神学の両方を専攻していました。哲学だけでなく、神学もしっかり学んだ上だからこそ、クリティカルな教会批判やキリスト教批判が出来上がったのだと思います。

僕はクリスチャンですから、ニーチェさんの思想とはある意味で相反する立場にあるわけですけれど、批判対象をただ嫌悪したり忌避したりするのではなく、きちんと学んだ上で批判するという姿勢は非常に大切だと思っています。そして実は僕も、大学時代はニーチェさんの哲学を熱心に勉強した時期もありました。それもあった上で、僕は個人的にクリスチャンになったわけですけれど。ですから今でもニーチェさんは大好きです。古今東西、会いたい人に誰でも会える機会があるのなら、もちろん一番はイエス様ですけど、何番目かにはニーチェさんに会ってみたいです。

それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

  1. 「平民宰相」は『鬼滅の刃』の総理大臣?

  2. 【連載小説】月の都(28)下田ひとみ

  3. 2020年10月16日「キリストは私たちの平和」

  4. 6月12日「固く結び合いなさい」

  5. 4月4日「行き着くところは、永遠の命」

  6. 2020年10月17日「神の家族であり」

  7. 3月17日「そこでわたしに会うことになる」

  8. 【Road to えきゅぷろ2022】 続・エキュメニカルとは何なのか

  9. 【今日は何の日】1735年10月30日 アメリカ第二代大統領ジョン・アダムズの誕生日

  10. 【連載小説】月の都(49)下田ひとみ

  11. 2月8日「両方とも育つままにしておきなさい」

  12. 6月8日はフランク・ロイド・ライトの命日

  13. 2020年10月10日「神からの助けをいただいて」

  14. 1月2日「その子をイエスと名付けなさい」

  15. 900年の時を超えた「仲直り」 〜東西教会の「和解」の日〜

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。