【今日は何の日】1648年10月24日 ヴェストファーレン条約調印

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1648年10月24日 ヴェストファーレン条約調印

学校では「ウェストファリア条約」として習った方も多いかもしれません。ローマ・カトリックとプロテスタントの間で起きた三十年戦争の講和条約で、これにより両者の争いは一応の決着をみました。また、この条約が現代の国際法の概念のもとにもなりました。この後、ナポレオンの出現までヨーロッパはこのヴェストファーレン体制が続くことになります。

キリスト教の歴史をみるとこのように、様々な戦争がありました。それは神を信じる者としてとても悲しいことです。神を信じる者でも過ちは犯してしまう。しかし神自身はあくまで真実である。そのことはしっかりと覚えておかなくてはいけないと思います。

それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

  1. ドイツ哲学のキーパーソンは『車輪の下』の大先輩

  2. 8月7日ははだしの英雄アベベの誕生日

  3. 【連載小説】月の都(40)下田ひとみ

  4. 2020年10月23日「聖霊により、保証されている」

  5. 【連載小説】月の都(51)下田ひとみ

  6. 5月13日「恐れることはない」

  7. 2020年11月18日「わたしは世の光である」

  8. 神さまが共におられる神秘(79)稲川圭三

  9. 【教会では聞けない?ぶっちゃけQ&A】 牧師館のプライバシーどう守る? 塩谷直也

  10. 2020年8月3日「神が抱いておられる熱い思い」

  11. 【教会では聞けない?ぶっちゃけQ&A】 不要になった仏壇の扱い方は? 上林順一郎

  12. 2020年8月29日「へりくだる者は高められる」

  13. 倍返し、キリスト教ではダメなんです。 〜「目には目を」の本当の意味〜

  14. 教会の上手なSNS活用法をYouTubeで解説

  15. 牧会あれこれ(6)賀来周一

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。