【今日は何の日】1881年10月25日 パブロ・ピカソ誕生日

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1881年10月25日 パブロ・ピカソ誕生日

ピカソはスペインで生まれ、フランスで活動した画家で、13500の絵画、34000の挿絵、300の彫刻・陶器などを制作し「史上最も多作な芸術家」としてギネス世界記録に登録されています。

カトリックの家に生まれ、その本名はたくさんの聖人の名が含まれて、「パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・チプリアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・ピカソ」と、非常に長いものであり、カトリック教会から受けた洗礼名はこれまた「パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ」と、さらにものすごいことになってしまいました。

ピカソがキリスト教に熱心であったというエピソードはあまりありませんが、1930年にイエス・キリストの十字架を描いた「はりつけ」という絵を描いていますし、その構図が後の有名な「ゲルニカ」にも用いられたと言われています。ただ、ピカソが信仰心からこれを描いたのかは疑問で、「人間の苦痛」を表現するためのモチーフとしてイエスの受難を選んだのではないかと言われています。

それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

  1. 2020年10月28日「わたしたちはその栄光を見た」

  2. 【今日は何の日】1月21日は平安女学院の創立記念日

  3. 神さまが共におられる神秘(65)稲川圭三

  4. 【クリスチャンな日々】第13回 「STAY HOME」だけじゃありません。 MARO

  5. 6月6日「あの方は、ガリラヤに行かれる」

  6. キリスト教界のスーパー音楽プロデューサーは、世界最古のゴスペルミュージシャン?

  7. 牧会あれこれ(10)賀来周一

  8. 牧会あれこれ(2)『信仰において譲らず、愛において譲る』賀来周一

  9. 【東アジアのリアル】 台湾原住民族としてのキリスト信仰の証し 甦濘・希瓦

  10. 5月25日は『広辞苑』初版の刊行日

  11. 【クリスチャンな日々】第9回 日曜日は「心のゴミの日」 MARO 

  12. 【くめさゆりの DAY BY DAY】第2回 デビュー40周年コンサートは中止したけれど 久米小百合

  13. 8月28日は横浜共立学園の創立記念日

  14. 【今日は何の日】8月30日 リマのローザの日

  15. 3月19日「召されて使徒となったパウロ」

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。