【今日は何の日】10月27日 エラスムスの誕生日

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆10月27日 エラスムスの誕生日

エラスムスさんって、一般的にはあまり知られていない地味な人なんですけど、宗教改革をやったルターさんに影響を及ぼしていたりして、実は間接的にでも現代社会にも影響を及ぼしている人です。

ルターはエラスムスを尊敬していて、それを知ったエラスムスは当初、カトリックの立場でありながらもルターを擁護する姿勢を見せていました。ぶっちゃけて言えば「考え方は悪くないけど、あんまりやりすぎるんじゃないよ」という立場です。しかし、ルターが「やるならとことんやるぜ!」と頑張ってしまったので、論争になったりもしましたが、ルターがドイツ語に翻訳した聖書の原本になったのはエラスムスのラテン語・ギリシア語対訳聖書でした。

彼は「カトリックを批判した人」と捉えられるケースも多いのですが、生涯を通してあくまでカトリック教会に忠実であり、プロテスタント側に回ることはありませんでした。もう一度ぶっちゃけて言うならば「どっちもまともなこと言ってるんだから、まぁ仲良くしなよ」って言い続けた人、ということです。

「中道」の難しさを感じます。「中道ならどっちからも叩かれない」というのは幻想で、実際は「どっちからも叩かれる」のが中道です。

それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

  1. 【今日は何の日】1863年10月3日 アメリカの「感謝祭」が祝日とされた日

  2. 【今日は何の日】7月16日 虹の日

  3. 2020年11月21日「あなたは、もうその人を見ている」

  4. 【東アジアのリアル】 台湾の「韓国教会」と〈はざま〉に生きた人たち 天江喜久

  5. 卑劣な脅しにも屈しなかった純潔の守護聖人 〜聖アグネスの殉教〜

  6. 【夕暮れに、なお光あり】 復活の生命の力があるように 細川勝利

  7. ザビエルが宣教したのは日本だけではありません。

  8. 【東アジアのリアル】 コロナ禍の韓国教会における礼拝認識の変化 李 恵源 2020年11月1日 

  9. 【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(99)稲川圭三

  10. 2020年9月25日「主から離れることのないように」

  11. 12月31日は大晦日

  12. 【今日は何の日】1935年9月14日 赤塚不二夫さんの誕生日

  13. 人間の寿命は最長120年と神様が決めました。

  14. サリヴァン先生が経験した絶望と希望

  15. 【今日は何の日】2013年10月13日 やなせたかしさん没

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。