【今日は何の日】1874年11月16日 女子小学校開校

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1874年11月16日 女子小学校開校

現在もメソジスト系のミッションスクールの名門として残る青山学院ですが、その前身となったのは女子小学校、耕教学舎、美會神学校の三校です。その中でも最も早く1874年に開校したのが女子小学校で、この日から青山学院の歴史が始まったといえます。1875年には救世学校、1877年には海岸女子学校と名を変え、1879年には火災で校舎がなくなり、1881年に再建され・・・と、なかなか波乱万丈な学校です。

Dora E. Schoonmaker monument in AGU

蒼井爽, CC BY-SA 3.0 <https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0>, via Wikimedia Commons

女子小学校を開いたのはドーラ・E・スクーンメーカーという女性宣教師で日本にやってきた初めての女性宣教師でした。もともとアメリカのイリノイ州で公立学校の教師をしており、1874年10月28日に来日するとすぐに女子小学校を開校し、1879年に帰国するまで自ら校長を務めました。1851年生まれの方ですから、わずか23歳の校長先生ということになります。そう考えるとちょっとすごいですよね。

それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

おすすめ