【今日は何の日】11月23日 聖ゲオルギオスの祝日(ジョージア)

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆11月23日 聖ゲオルギオスの祝日(ジョージア)

聖ゲオルギオスは3〜4世紀頃に活躍した聖人で、現在あるジョージアという国名は彼の名前にちなんだものです。そのジョージアで彼の祝日とされているのが11月23日です。ただ、世界中でこの日に祝われているわけではなく、この祝日は国によって日付が大きく異なります。

13世紀に著された、キリスト教の聖人列伝ともいえる「黄金伝説」によれば、ゲオルギオスは「竜を退治した聖人」です。

とある王国に竜が現れ、人々は毎日その竜に生贄(いけにえ)を捧げなくてはなりませんでした。ある日、生贄を選ぶくじにその王国のお姫様が選ばれてしまいました。さぁ困った!そこにさっそうと現れた勇者ゲオルギオス。「私が竜を退治しましょう!」と冒険の旅に出発し、見事竜を倒しました。めでたしめでたし。・・・と、完全に「ドラゴンクエスト」のストーリーです。と、いうより、世界には様々な「竜退治」の物語がありますが、その原型となっているのがこのゲオルギオスの伝説なんです。

せっかくの祝日ですから、今日はドラクエをやって過ごそうかと思います。
それではまた明日。
主にありて。

Share

Related Posts

  1. 4月25日「神の霊の力によって」

  2. 【今日は何の日】1862年9月1日 新渡戸稲造の誕生日

  3. 【連載小説】月の都(24)下田ひとみ

  4. 【あっちゃん牧師のおいしい話】第1回 聖書の饗宴

  5. ザビエルが宣教したのは日本だけではありません。

  6. 漱石は「月が綺麗ですね」とは言っていない? 

  7. 【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(83)稲川圭三

  8. 【今日は何の日】1996年10月23日 ヨハネ・パウロ2世が「ダーウィンの進化論はカトリックの教えと矛盾しない」と表明

  9. 4月1日「永遠の命に導くのです」

  10. 5月23日「目が見えるようになりたいのです」

  11. 【連載小説】月の都(46)下田ひとみ

  12. 2020年8月4日「力は弱さの中でこそ」

  13. 【東アジアのリアル】 香港の神学校で学んだミャンマーの神学教師たち 松谷曄介

  14. 一足お先にサンタクロースの日!? 〜聖ニコラウスの祝日〜

  15. 【夕暮れに、なお光あり】 できることとできないこと 島 しづ子

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。