【今日は何の日】11月29日 いい肉の日

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆11月29日 いい肉の日

言うまでもなく、いい(11)肉(29)の語呂合わせ。

聖書には肉にまつわる話がたくさん出てきます。創世記のカインとアベルの話では、神様がカインの穀物の献げ物を喜ばずにアベルの肉の献げ物を喜んだとか。

レビ記では神様への肉の献げ方について、こと細かに定めてあったりもします。退屈で読みにくいことで名高いレビ記ですが、「神様流バーベキューのやり方」と思って読むと、少し面白く読めたりもします。

イエス様が最後の晩餐で食べたのも羊の肉ですし、パウロが律法について語るのに問題になった事柄の一つは肉食についてのことでした。

最近では仏教の僧侶さんたちでも肉を食べる方が増えてきましたが、一方で宗教とは関係なく、肉を食べないことを信条とする方々も増えてきました。時代と地域によって形は違いますけれど、「肉を食べるか食べないか」また「いかに食べるか」ということはいつの世にも問われ続けていることなのかもしれません。

今宵はステーキでも焼こうかと思います。感謝しつつ。霜降り肉もおいしいですが、近頃はアンガスの赤身が好きです。ソースをきのこ&生姜ベースでこしらえるか、玉ねぎ&にんにくベースでこしらえるか、迷うところです。

それではまた明日。
主にありて。

Share
関連記事

Related Posts

おすすめ