【今日は何の日】1521年12月1日(大永元年11月3日) 武田信玄の誕生日

主の御名をあがめます。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1521年12月1日(大永元年11月3日) 武田信玄の誕生日

武田信玄は、戦国最強の武将と言われ、織田信長を大いに脅かした存在でした。しかし陣中で病没したため、信長は天下をとることができました。もし信玄が病没していなかったら・・・歴史に「if」は禁物ですが、いろいろ考えてしまいますよね。

信玄はもともと武田晴信という名前で、仏教を保護し、自らも出家したので信玄と名乗るようになりました。比較的積極的にキリスト教を受け入れ、西洋文明を取り入れた信長とはここに明確な対比があります。彼の治めた甲斐の国は海に面しておらず、当然港もなかったので、これらの流入が遅れたというのもあるかもしれません。このことが、後の長篠の合戦に顕著な差として出ることになりました。最強と謳(うた)われた武田の騎馬隊に、信長は鉄砲をもって対抗し、勝利をおさめました。

今度の日曜日の「麒麟がくる」ではいよいよ信玄が登場するようですね。たのしみです。

それではまた明日。
主にありて。

Share
関連記事

Related Posts

おすすめ