お正月生まれの宗教改革の立役者!!でもルターじゃありません。

主の御名をあがめます。

あけましておめでとうございます。
お正月からクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

◆1484年1月1日 ツヴィングリの誕生日

宗教改革と言えば誰!?と尋ねればほとんどの人が「ルター」と答えるでしょうし、もしかしたら「カルヴァン」と答える人もいるかもしれませんが、「ツヴィングリ」と答える人はほとんどいないのではないでしょうか。

しかし、宗教改革を語る上でこの人を欠かしてはいけません。ルターと並ぶと言っても良いほど、宗教改革に貢献した人で、世界史の教科書にだって、太字ではないかもしれませんが出てくるはずです。現代の「改革派」と呼ばれる教会はこのツヴィングリから起こったものです。

ただ、ルターと力を合わせて宗教改革をしたのかと言えば、どうもそうではなかったようで、「聖書のみ」を信仰の基準とする点などでは意見を同じくしていましたが、対立してしまっていた点もあったようです。

ルターの方が2ヶ月ほど先に生まれていますが、同い年でした。ただ、ツヴィングリの方が15年ほど早く「志半ば」というところ戦死してしまったので、後世の知名度に差がついてしまいました。しかしそれでも上述の改革派教会をはじめ、現代のキリスト教にも彼の影響は随所に見られます。

お正月生まれのツヴィングリさん、皆さま是非覚えておいてください。

それではまた明日。

今年一年、皆様の上に神様の恵みと祝福が豊かにありますように。
主にありて。

Share

Related Posts

  1. どうして『三匹の子ぶた』を襲うのは虎やライオンではなく狼なのか。

  2. 【毎日連載】思い出の杉谷牧師(13)下田ひとみ

  3. 4月2日「新しい命に生きるため」

  4. 2月28日「どうして礼服を着ないでここに入って来たのか」

  5. 6月6日「あの方は、ガリラヤに行かれる」

  6. 5月7日「百倍の実を結ぶ」

  7. 「英雄」ナポレオンの名前を破り捨てた「楽聖」ベートーヴェン 

  8. なんとあのローリング・ストーンズが聖書を引用した!?

  9. 2020年9月14日「”霊”が語らせるままに、話し出した」

  10. 【ヘブル語と詩の味わい⑦】 「『並行法でない』詩? 」、コラム③「ウガリト語」 津村俊夫(『新改訳2017』翻訳編集委員長・聖書神学舎教師)

  11. 【今日は何の日】1968年10月11日 有人宇宙船アポロ7号の打ち上げ

  12. 【Road to えきゅぷろ2022】 続・エキュメニカルとは何なのか

  13. 日本初のキリシタン大名は小鳥が大好きでした。

  14. 2020年9月16日「立ち上がり、歩きなさい」

  15. 2月9日は八木重吉の誕生日

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。