現代のカレンダーを採用した人は日本とも縁が深いんです。

おはようございます。
今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

1502年1月7日 教皇グレゴリウス13世の誕生日

新年になりましたから、カレンダーを新調した方も多いのではないでしょうか。現在、少なくとも日本ではほとんどのカレンダーがグレゴリオ暦に従って書かれていますが、そのグレゴリオ暦を採用したのが、教皇グレゴリオ13世です。それまで用いられていたユリウス暦では1年が365.25日になってしまうので、年を経るにつれてズレが生じてしまっていました。そこでグレゴリオ13世の命により1582年10月4日からグレゴリオ暦がスタートしました。

1582年に日本から派遣された天正遣欧使節団が最初に謁見(えっけん)したのもこのグレゴリウス13世ですから、日本とも縁の深い教皇であると言えます。

それではまた明日。

Share

Related Posts

  1. 2020年9月26日「熱心な祈りがささげられていた」

  2. 神さまが共におられる神秘(73)稲川圭三

  3. 思い出の杉谷牧師(9)下田ひとみ

  4. ワインで胃を大切に? 〜今日は胃腸の日〜

  5. 4月27日はマンデラが大統領に選出された日

  6. 1月1日はイエス命名の日

  7. 牧会あれこれ(9)賀来周一

  8. 11月12日は島尾敏雄の帰天日

  9. 【連載小説】月の都(34)下田ひとみ

  10. 5月16日は西城秀樹の亡くなった日

  11. 神さまが共におられる神秘(36)稲川圭三

  12. 2020年8月26日「モーセと預言者に耳を傾けないのなら」

  13. 【今日は何の日※臨時】2020年9月27日 正代が熊本県出身初の優勝力士になった日

  14. 【インタビュー】作家・下田ひとみさん 小説の作り手として、万物の造り手である神様のことを思いながら(後編)

  15. 2月25日は父ブルームハルトの召天日

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。