遺伝の法則を発見したメンデルは科学者ではなく神父でした

おはようございます。
今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1865年2月8日 メンデルの法則が発表された日

誰もが一度は理科の教科書で目にしたことがあるでしょう、遺伝学においてあまりに大きな発見であったメンデルの法則は、この日に発表されました。えんどう豆を用いた遺伝の実験はとても有名です。

理科の教科書に出てくることもあって、この法則を発見したメンデルさんは「科学者」であるというイメージがどうしても強いのですが、実際のメンデルさんの本業は科学者でも教授でもなく、カトリック教会の司祭、つまり神父さんでした。修道院で生活しながら、遺伝に興味を持ち、研究をし、そして法則の発見に至ったんです。今では例は多くはないですが、昔の教会というのは学問の拠点でもあり、メンデルさんのいた修道院は特にその性質が強く、生物学のみならず、哲学・数学・鉱物学などの拠点にもなっていたのだそうです。教会と科学というと「相反するもの」と思っている方も少なくないのですが、現代の科学にも、教会がなかったら存在しなかった考えや説も多々あるんです。

それではまた明日。

Share

Related Posts

  1. HAPPY EASTER !!

  2. 【夕暮れに、なお光あり】 ひとあし、またひとあし 川﨑正明

  3. 9月13日はセカンド・インパクトの起こった日

  4. 神さまが共におられる神秘(69)稲川圭三

  5. 神さまが共におられる神秘(3)稲川圭三

  6. 2020年12月8日「その悲しみは喜びに変わる」

  7. 聖書に登場するちょっぴりエロチックな植物

  8. 4月20日は犬養道子の誕生日

  9. 【クリスチャンな日々】第7回 「大丈夫!」の間違った使い方 MARO

  10. 9月9日は北陸学院の創立記念日

  11. 1月10日は押川方義の召天日

  12. 5月1日はアイルトン・セナの帰天日

  13. 2020年10月7日「主イエスの名のためならば」

  14. 12月3日はフランシスコ・ザビエルの帰天日

  15. 6月13日はマルティン・ブーバーの命日

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。