漱石は「月が綺麗ですね」とは言っていない? 

おはようございます。
今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1867年2月9日 夏目漱石の誕生日

夏目漱石は日本で最も有名と言っても過言ではないほどの文豪です。実際その代表作の一つである『こころ』は「日本で一番売れている小説」とさえ言われています。その作品にはあまり直接的なキリスト教の影響はみられないのですがイギリス留学の際には宣教師との交流があったり、その薦めで聖書を買って読んだりはしたようです。『三四郎』には「われは我が咎(とが)を知る。我が罪は常に我が前にあり」と旧約聖書の詩篇51篇が引用されています。漱石は生涯を通して「人の罪」を描きましたし、漱石の作品では「罪」は救いのない形で終わることが多いですが、「罪」に対する一つの視点として、聖書を参考にしたところはあるのだと思います。

ところで漱石といえば「I love you」を「月が綺麗ですね」と訳したというエピソードが有名ですが、これは漱石の英文の授業を受けた人の証言から伝言ゲームのように広まったもので、本当に漱石がそう訳したかどうか、それを確証する文献は残っていないのだそうです。ちょっと残念な気もしますが、しかし少なくともそんなエピソードが生まれるくらいセンスのある人だったことは伺えます。

それではまた明日。

Share

Related Posts

  1. 3月1日「あなたの神である主を愛しなさい」

  2. 12月21日はジョン・ニュートンの召天日

  3. 【chiyoのGOD ONLY KNOWS!】第15回 人生にて

  4. 【毎日連載】思い出の杉谷牧師(14)下田ひとみ

  5. 3月11日「心は燃えても、肉体は弱い」

  6. 【ヘブル語と詩の味わい④】 「二行詩か、四行詩か」 津村俊夫(『新改訳2017』翻訳編集委員長・聖書神学舎教師)

  7. 2020年11月14日「あなたは永遠の言葉を持っておられます」

  8. 3月23日「自分自身を罪に定めている」

  9. 9月16日は松山東雲学園の創立記念日

  10. 「エッセイ」の語源を作った世界最初のエッセイスト 

  11. 【今日は何の日】1847年11月8日 ブラム・ストーカーの誕生日

  12. 【くめさゆりのDAY BY DAY】第6回 聖書的エステティック? 久米小百合

  13. 【今日は何の日】1564年9月13日 エル・エスコリアル修道院竣工

  14. 讃美歌の著作権保護の仕組み 〜今日はJASRACの誕生日〜 

  15. 11月23日はパスカルの回心した日

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。