「善き女王ベス」は教皇とは仲が悪かったんです。

おはようございます。
今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1570年2月25日 教皇ピウス5世がエリザベス1世を破門

エリザベス1世は姉のメアリー1世からイングランド王位を引き継ぎましたが、カトリックに親しんだ姉と違い、カトリックから距離をおいてプロテスタント寄りの政策をとり、英国国教会を確立させました。そのことでカトリック教会と仲が悪くなり、1570年ついに教皇ピウス5世によりカトリック教会を破門され、その仲違いは決定的なものとなりました。

この時の「破門状」はレグナンス・イン・エクルスケルシスと呼ばれています。この「破門状」は異例のもので、カトリック教徒であることを否定しただけでなく、「イングランド国民はエリザベスさんの言うことを聞かなくていいよ!」と、イングランド王位の正統性まで否定するものでした。このことは各国の外交政策上の都合もあり、スペインなど他国の批判も呼び、この破門のイングランドに対する影響は限定的なものとなりました。エリザベス1世自身も国民から広く愛され、「善き女王ベス」と呼ばれるまでになりました。

それではまた明日。

Share

Related Posts

  1. 1月18日「悪からお救いください」

  2. 今日は信じられないことを信じる記念日

  3. 2020年8月2日「わたしたちの戦いの武器は、神に由来する力」

  4. 2020年11月24日「この病気は死で終わるのではない」

  5. 教皇フランシスコ聖下の誕生日 〜庶民的でユーモア溢れる教皇〜

  6. 10月12日は神戸女学院大学の創立記念日

  7. 3月12日「剣を取る者は、剣で滅びる」

  8. 7月21日はアーネスト・ヘミングウェイの誕生日

  9. 4月30日はエドゥアール・マネの命日

  10. メソジストの祖は「イギリスの平賀源内」 

  11. 2020年10月25日「キリストと教会について述べている」

  12. 4月19日は大中寅二の召天日

  13. 【今日は何の日】10月27日 エラスムスの誕生日

  14. 5月16日は西城秀樹の亡くなった日

  15. 2020年11月26日「いつも一緒にいるわけではない」

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。