アインシュタインが信じた「神」とは?

おはようございます。
今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1879年3月14日 アルベルト・アインシュタインの誕生日

アインシュタインは20世紀最大の科学者であり、彼の建てた相対性理論はあまりにも有名です。また同時にあまりにも難しくもありますが。しかし「光がすべての基準である」という考え方は、聖書にも一致します。なぜなら旧約聖書の創世記で、神様が一番初めにつくったものは光だからです。

アインシュタインは量子論のボーアと議論したときに言った「神はサイコロを振らない」というセリフが有名になって、「アインシュタインは神様を信じていた」と、特にクリスチャンの間では話題になることが多いのですが、彼が信じていたのはキリスト教的な人格神ではなかったようで、「自然法則が神であり、それを解き明かすことが科学者の役目である」と考えていたようです。また「私が信じるのはキリスト教の神ではなく、スピノザの神です」とも言いました。スピノザというのは17世紀の哲学者で、「神はあらゆるものに内在するものである」とする汎神論を唱えた人です。日本の一般的な宗教観に近い考え方です。アインシュタインが大の親日家であったのも、日本のそんな「神観」が肌にあったからかもしれません。天ぷら弁当がお気に入りだったそうです。

それではまた明日。

 

 

Share

Related Posts

  1. 2月15日 盲目の賛美歌詩人

  2. 【毎日連載】思い出の杉谷牧師(17)下田ひとみ

  3. 2020年7月23日「土の器」

  4. 【今日は何の日】1月31日 フェリスの創立者

  5. 007の誕生日? ジェームズ・ボンドの本当の姿

  6. 3月12日は日曜日が休日になった日

  7. 7月24日は芥川龍之介が亡くなった日

  8. 【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(97)稲川圭三

  9. 【連載小説】月の都(52)下田ひとみ

  10. 8月10日は帽子の日

  11. 3月29日「死者に命を与え、存在させる神」

  12. 3月31日はよど号ハイジャック事件が起こった日

  13. 4月5日はパーム・サンデー(枝の主日)

  14. 2020年8月20日「人々を連れて来て、この家をいっぱいに」

  15. 世界地図を作った男は異端の疑いで投獄された?

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。