アイルトン・セナという生き方

おはようございます。
今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1960年3月21日 アイルトン・セナの誕生日

アイルトン・セナは1980年代から90年代にかけて活躍したF1ドライバーで、日本でも「音速の貴公子」と呼ばれて人気を博しました。日本だけでなく世界的にも、史上最も偉大なF1ドライバーの一人として認識されています。1994年5月1日の、サンマリノでのあの悲劇を今でも記憶している方も多いのではないでしょうか。レース中の事故によりセナは34歳でその生涯を閉じました。その日、世界中が驚きと悲しみに包まれました。

セナは熱心なカトリック信徒としても有名で、サーキットでもいつも聖書を持ち歩き、インタビューでも周りのスタッフやチームメイトとの会話でも聖書の話をたびたびするので、一部の人からは「セナの聖書の話にはうんざりだ」と思われていたほどだったとも言われます。

セナの残した言葉にも彼の信仰があらわれています。

あなたが誰であろうと、金持ちでも貧しくても、どんな社会的地位があろうとも関係なく、神様への信仰と愛を抱き、偉大な力と決意をもって生きるならば、きっとあなたはあなたのゴールにたどり着ける。

たとえ、あなたの性格や性質が原因で何度も失敗を繰り返してしまうとしても、あなたはあなた自身であり続けなければいけない。

罪をおかしてしまう自分、完璧でない自分をしっかりと見つめ、しかしそれを神様への信仰によってポジティブな原動力へと変えるような、そんなセナの生き方が見えるようです。

セナは莫大な財産を残しましたが、彼の死後に姉がその財産をもとに財団を設立し、貧しい人たちへの支援に用いているとのことです。

それではまた明日。

 

 

Share

Related Posts

  1. 【東アジアのリアル】 韓国キリスト教会からの感染再拡大 李 相勲 2020年8月29日

  2. 5月10日は母の日

  3. 3月27日「神の恵みにより、義とされる」

  4. 【連載小説】月の都(3)下田ひとみ

  5. 今日7月9日はウィンブルドン大会第1回大会が開催された日

  6. 8月24日は瀧廉太郎の誕生日

  7. 2020年11月27日「お前の王がおいでになる」

  8. 【毎月1日連載】牧会あれこれ (28) コロナ禍が起こした教会の新しい変化

  9. 2月21日「神が結び合わせてくださったもの」

  10. 【今日は何の日】2012年9月5日 リチャード3世の遺骨が発見された日

  11. 【今日は何の日】1926年10月14日 A.A.ミルンの童話絵本『くまのプーさん』発売

  12. 1月5日「神の口から出る一つ一つの言葉によって生きる」

  13. 2020年12月29日「ただ主に仕えよ」

  14. 【今日は何の日】1935年9月14日 赤塚不二夫さんの誕生日

  15. 【くめさゆりのDAY BY DAY】第11回 近くて遠い?兄・弟・姉・妹 久米小百合

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。