ベネディクト16世の719年ぶりの「生前退位」

おはようございます。
今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆1927年4月16日 教皇ベネディクト16世の誕生日

Benedict XVI Blessing-2

Pope_Benedict_XVI_Blessing.jpg: Rvin88derivative work: Jüppsche, CC BY 3.0 <https://creativecommons.org/licenses/by/3.0>, via Wikimedia Commons

ローマ・カトリック教会の現在の教皇はフランシスコ聖下ですが、その一代前の教皇がベネディクト16世です。通常、教皇の職は逝去まで務めるのですが、ベネディクト16世は2013年に「生前退位」をしたことで話題になりました。これは1294年に退位したケレスティヌス5世以来、719年ぶりとなる出来事でした。

現在ベネディクト16世は名誉教皇という地位にあります。日本の天皇制で言えば上皇に似た地位です。この名誉教皇という地位についたのはベネディクト16世が初めてです。ケレスティヌス5世の場合は退位した後に幽閉されてしまいましたので、特別な地位は与えられませんでした。

その退位の理由について聖下は「素早い変化に見舞われ、信仰にとってとても大切な問題に揺れる今日の世界では、ローマ教皇には心身ともに活力が必要であるが、私にとってそうした活力がここ数ヶ月弱ってきており、私に与えられた職務を遂行することができなくなった」と述べています。

退位を表明した日の夜には、サンピエトロ大聖堂の尖塔に雷が直撃したそうです。偶然というにはあまりにもできすぎた話です。

 

それではまた明日。

Share

Related Posts

  1. 2020年8月24日「いなくなっていたのに見つかったのだ」

  2. 【毎月1日連載】牧会あれこれ (29) 自死の問題を信仰で受け止める

  3. 思い出の杉谷牧師(3)下田ひとみ

  4. 【東アジアのリアル】 増加する韓国キリスト教の若い「カナン信徒」 洪 伊杓

  5. 1月31日「私が来たのは、剣をもたらすため」

  6. 世を変えるのに「時間がない」なんて言わせない! 〜パワフル教皇シクトゥス5世〜 

  7. 2020年8月31日「天からのものだったか、人からのものだったか」

  8. 【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(88)稲川圭三

  9. 神さまが共におられる神秘(9)稲川圭三

  10. 【今日は何の日】7月15日 レンブラントの誕生日

  11. 【連載小説】月の都(36)下田ひとみ

  12. 8月18日はワシントンへ桜を寄贈した日

  13. 【今日は何の日】7月17日 アンゲラ・メルケル首相の誕生日

  14. 【Road to えきゅぷろ2022】 シリーズ「セクシャリティ×教会×コロナ」開催に向けて(2)真ん中に立ちなさい

  15. 世界一、むき出しで無邪気で重たい祈り「ベンツが欲しい」

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。