「最も古い日食の記録」は『聖書』か『歴史』か。

今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆紀元前585年5月28日 日食の戦い

日食の戦いは、紀元前585年にメディア王国とリディア王国の間に起こった戦いで6年も続いていたのですが、ある日、戦いの最中に日食が起こって昼間なのに真っ暗になってしまったために、両軍が戦意を喪失し和平条約を結ぶこととなったと、ヘロドトスの『歴史』に記されています。

この日食は哲学者タレスによって予言されたいたものだとする説があり、もしそうだとするならば世界で初めて予測された日食だと言うこともできます。また、歴史書に記された最も古い日食の記録だとも言われています。

Photo by Mathew Schwartz on Unsplash

しかし、旧約聖書のヨシュア記の10章には「太陽が止まった」という記述があり、これは日食のことを記したものではないかとも言われています。もしこれが日食のことを指すのであれば、これが起こったのは紀元前1207年10月30日であるという、ケンブリッジ大学の研究があり、こちらが「歴史書に記された最も古い日食の記録」だということになります。

また、新約聖書でイエス・キリストが処刑された時にも、昼の12時頃に全地が暗くなり、太陽が光を失ったという記述があり、これも日食を示しているのではないかという研究もあります。もしこれが日食だとすれば、イエス・キリストの処刑は西暦30年の4月7日か、西暦33年の4月3日のどちらかであると計算できるそうです。

ちなみに次に日本で皆既日食が観測できるのは2035年9月2日だそうです。

それではまた。

Share

Related Posts

  1. 【東アジアのリアル】 台湾キリスト教長老教会の視点から見た李登輝 鄭 睦群

  2. イエス様は笑わなかった? 笑うためには喜ぶことから 

  3. 【クリスチャンな日々】第29回 コロナ時代の「目標」の立て方 MARO

  4. 【今日は何の日】451年10月8日 カルケドン公会議

  5. 2020年9月19日「神から出たものであれば、滅ぼすことはできない」

  6. 【Road to えきゅぷろ2022】 模索の中の「えきゅかふぇ」の可能性

  7. 6月23日は沖縄慰霊の日

  8. 【毎月1日連載】牧会あれこれ(21)賀来周一

  9. 牧会あれこれ(1)賀来周一

  10. 4月12日はイースター、ガリレオ裁判が始まった日

  11. 2020年7月23日「土の器」

  12. 6月18日「神からいただいた恵みによって」

  13. 3月12日「剣を取る者は、剣で滅びる」

  14. 5月15日は西南学院大学の創立記念日

  15. 【連載小説】月の都(25)下田ひとみ

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。