教会とロックは仲が悪い?

おはようございます。
今日もクリスチャンプレスをご覧いただきありがとうございます。

◆6月9日 ロックの日

ロックが生まれてから長い間、「ロックは不良の音楽!」と、キリスト教界とロック界の間には一種の対立関係があったりしました。教会に通う「いい子」を解放しようとするロックンローラー達と、ロックという「世の罪」から解放しようとする教会と。マリリン・マンソンをはじめとする過激なミュージシャンのコンサート会場の前では教会の人たちによる反対プラカードがあがるというのは、80〜90年代ではよく見られた光景でした。

しかし、実はロックンローラーの中にも経験なクリスチャンも多く、「元祖ロックンローラー」なエルビス・プレスリーは非常に敬虔なクリスチャンで、本当はロックではなくゴスペルを歌いたかった程だそうですし、お腹が痛くなった人に彼が手を当てて祈ったら治った、なんていうイエス様のようなエピソードまで残っています。ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランも一時期はクリスチャンミュージックに没頭しました。

近頃ではクリスチャン・ロックというジャンルがCDショップの一角を占めるようにさえなっていますし、多くのクリスチャンミュージシャンがロックを通して神様の愛を伝えていたりもします。現代では教会とロックはほぼ和解したと言っても良いのではないでしょうか。

それではまた明日。

Share

Related Posts

  1. 宣教師に嫌われた戦国武将、龍造寺隆信

  2. 【クリスチャンな日々】第3回 聖書でたたいちゃいけません MARO

  3. 【今日は何の日】1754年8月23日 ルイ16世の誕生日

  4. 【宗教リテラシー向上委員会】 共に祈る「オンラインキャンドル」の輝き 與賀田光嗣 2020年10月11日

  5. イエス様は笑わなかった? 笑うためには喜ぶことから 

  6. 【インタビュー】作家・下田ひとみさん 小説の作り手として、万物の造り手である神様のことを思いながら(後編)

  7. 【クリスチャンな日々】第27回 小さなことができれば大きなことは楽勝 MARO

  8. 神さまが共におられる神秘(40)

  9. 【chiyoのGOD ONLY KNOWS!】第9回 クリスマスにて

  10. 神さまが共におられる神秘(23)稲川圭三

  11. 神さまが共におられる神秘(43)稲川圭三

  12. 【今日は何の日】1549年7月27日 フランシスコ・ザビエル来日

  13. 2020年11月3日「その独り子をお与えになったほどに」

  14. 1月13日「御名が崇められますように」

  15. 思い出の杉谷牧師(3)下田ひとみ

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。