1月8日「その人たちは神の子と呼ばれる」

「平和を実現する人々は、幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる」(マタイ5:9)

人はだれでも、他者との出会いを大事にし、その関係を良く保ちたいと願う。しかし、近い人であればあるほど、良い関係を保つことが難しく、不和や対立のために苦しむのが人間の現実である。人と人とが和合する平和はどこから来るのだろうか。

見せかけではない真の平和は、私たちの本性からは出てこない。それは神から来る、と聖書は語る。神は、ご自身に敵対し続ける人間を滅ぼして当然であるのに、御子(みこ)の死によって人間の罪を贖(あがな)い、敵対する人間の罪を赦(ゆる)すと宣言された。「私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対する愛を示されました」(ローマ5:8)

イエス・キリストに現れた神の義と愛を知って、心から悔い改め、差し伸べられた神の和解を受け入れる時、私たちのうちに平和が与えられる。神と和解し、神に信頼して与えられる平和がなければ、私たちは人との平和を作り出すことはできない。神を信じない人間は、頼れるのは自分だけである。「あなたがたの中の戦いや争いは、どこから起こるのですか。あなたがたの体の中でうごめく欲望から起こるのではありませんか」(ヤコブ4:1)世界の平和を打ち立てようとされる神は、まず一人ひとりの人間が神と和解し、神の義と愛の支配の中で生きることを求める。そして、神との和解にあずかった者を和解の証人として世に遣わす。平和を実現する者とは、終わりの日に、あらゆるものをキリストのもとに一つにする神の計画を信じて、和解の福音を宣(の)べ伝える者、証しする者である。

Share

Related Posts

None found

  1. 【あっちゃん牧師のおいしい話】第7回 日ごとの「かて」 齋藤篤

  2. 10月12日は神戸女学院大学の創立記念日

  3. 1月6日は吉田満の誕生日

  4. 讃美歌の著作権保護の仕組み 〜今日はJASRACの誕生日〜 

  5. 【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(97)稲川圭三

  6. 【今日は何の日】8月31日 野菜の日

  7. 神さまが共におられる神秘(45)稲川圭三

  8. 【くめさゆりのDAY BY DAY】第11回 近くて遠い?兄・弟・姉・妹 久米小百合

  9. Mr.100ドル札の「週替わり目標」

  10. 1月24日「よろしい。清くなれ」

  11. ヨーロッパに「日本はここにある!」と知らしめた少年たち

  12. 5月26日はル・マンの日

  13. 2020年12月8日「その悲しみは喜びに変わる」

  14. 6月23日は沖縄慰霊の日

  15. 11月6日は本田美奈子が亡くなった日

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。