2月18日「一人でも滅びることは、御心ではない」

これらの小さな者が一人でも滅びることは、あなたがたの天の父の御心ではない。(マタイによる福音書18章14節)

「あなたがたはどう思うか。ある人が羊を百匹持っていて、その一匹が迷い出たとすれば、九十九匹を山に残しておいて、迷い出た一匹を捜しに行かないだろうか。はっきり言っておくが、もし、それを見つけたら、迷わずにいた九十九匹より、その一匹のことを喜ぶだろう」(12〜13節)。主イエスは迷い出た者に対する神の愛を、一匹の羊を捜しに行く羊飼いに譬(たと)えて、今日の聖句を語った。神から迷い出た者が、そのまま放って置かれるならば、滅びるからである。しかし、これらの「小さな者」の一人も滅びることを願わない神は、御子イエスを通して、迷い出た者を追い求める愛を現わされた。病人や徴税人など、「罪人」と呼ばれた人々の側に身を置いた主イエスは、小さな者に対して特別な愛情を注がれる神の姿である。

私たちはこの神の愛によって救われた。主イエスは私たちがそのことを忘れないで、互いに愛し合うようにと命じる。特に、「これらの小さな者を一人でも軽んじないように気をつけなさい」(10節)と語って、社会的に小さくされている人、また信仰の弱い人を大事にするようにと言われた。そして、「小さな者」を軽んじ、また躓(つまず)かせる者に対する神の厳しい裁きを語った。もし私たちが「小さな兄弟」を受け入れないなら、それは主イエスが建てようとする教会を壊す行為である。主イエスは私たちが小さな兄弟を軽んじないというだけでなく、積極的な関わりを持つことを命じている。教会は社会的影響力や経済力が評価されるところではなく、一人の存在が大事にされるところである。

Share

Related Posts

None found

  1. 1月20日「空の鳥を見なさい」

  2. 5月5日「彼らを自分のそばに置くため」

  3. 6月16日は三位一体の主日

  4. 【夕暮れに、なお光あり】 愛誦の言葉 渡辺正男 2020年7月11日

  5. 2020年11月17日「あなたを罪に定めない」

  6. 【宗教リテラシー向上委員会】 共存のための住み分け再考 山森みか

  7. 【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(103)稲川圭三

  8. 10月2日はガンディー生誕記念日

  9. 【毎週日曜連載】神さまが共におられる神秘(94)稲川圭三

  10. 2020年7月22日「憐れみを受けた者として」

  11. 9月24日は西郷隆盛が亡くなった日

  12. 【今日は何の日】7月13日 ハリソン・フォード誕生日

  13. 8月15日は日本にキリスト教が伝わった日

  14. 【宗教リテラシー向上委員会】 ウィズコロナ時代の教会(3) 川島堅二 2020年11月1日

  15. 【東アジアのリアル】 コロナ禍において対面礼拝を模索する韓国教会 李 相勲

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。