5月1日「わたしについて来なさい」

わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう。(マルコによる福音書1章17節)

主イエスはガリラヤ湖の岸辺で網を打っている漁師ペトロとアンデレに目を留め、彼らに今日の聖句を語った。福音は決断を求める。二人は「すぐに」網を捨てて従った。

大人であるペトロたちが、初めて会った主イエスの招きに、すぐに仕事を捨てて従ったというのは、非現実的である。彼らは従う前に、主イエスの福音を何度か聞いていたのではないか。また、仕事を捨てて従う前に、後に残す家族のことを考えたのではないか
。あるいは、主イエスについて行って良いのかと悩んだのではないか。主の招きに従うまでに、そうした時間の経過があったと思うのが当然である。

しかし、マルコによる福音書はそうした経過を省いて、彼らは主に招かれると「すぐに」従ったと語る。主イエスに従うまで何回話を聞いたかとか、従う前に家族のことを解決したかとか、そういうことを全然問題にしない。招きに従ったペトロたちの決断だけを語る。そして、その決断だけが大事なのである。主イエスの教えを十分に理解したか、自分はふさわしい人間か、後のことは心配ないか、等と考えたと思うが、ペトロたちはそういうことをすべて主に委ねて、従ったのである。主イエスには、ペトロたちに絶対的な信頼を持たせる力があった。

私たちキリスト者も主イエスを信じ、主に従う決心をしてバプテスマを受けるまでには、当然、それなりの求道期間があり、準備期間があった。しかし、そういうことは問題にされないのである。主の招きに応えて、主に従ったという決断だけが大切なのである。ペトロの新しい人生がこの時に始まったように、私たちの新しい人生も決断した時から始まった。

Share

Related Posts

None found

  1. 【トナリビトの怪】(3)世界民俗学とキリスト教 波勢邦生 『アーギュメンツ#3』

  2. 8月12日は日航ジャンボ機墜落事故が起きた日

  3. 2020年8月26日「モーセと預言者に耳を傾けないのなら」

  4. 【連載小説】月の都(13)下田ひとみ

  5. 4月5日「自分が望むことは実行ぜず」

  6. 神さまが共におられる神秘(21)稲川圭三

  7. 【クリスチャンな日々】第27回 小さなことができれば大きなことは楽勝 MARO

  8. 世界で最も愛されるクリスマス・ストーリーが生まれた日

  9. 神さまが共におられる神秘(77)稲川圭三

  10. 【今日は何の日】◆8月14日 聖マキシミリアノ・コルベ神父の祝日

  11. 【今日は何の日】1869年10月2日 マハトマ・ガンジーの誕生日

  12. 1月14日「御国が来ますように」

  13. 牧会あれこれ(3)賀来周一

  14. 【連載小説】月の都(9)下田ひとみ

  15. 妹に聖書をプレゼントしたけどキリスト教は嫌いだった石川啄木

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。