2020年11月2日「水と霊とによって生まれなければ」

はっきり言っておく。だれでも水と霊とによって生まれなければ、神の国に入ることはできない。(ヨハネによる福音書3章5節)

ある夜、ユ ダヤ議員のニコデモが主イエスのところに来て、教えを乞うた。主はニコデモに言った。 どんなにあなたが努力して知識を積み、修行をしても、新しく生まれ変わらなければ神の国を見ることはできない、と。そう言って、主イエスが単刀直入にニコデモに語ったのが今日の聖句である。

「水」とは、バプテスマである。私たちは主イエスを信じてバプテスマを受け、 主と結ばれ、主の死と復活にあずかる。 バプテスマは自分の罪に死ぬこと、頼みにして来た自分を葬ることである。自分を葬るとき、神の「霊」が私たちを新しく生かす。神の霊は風と同じで見えないが、神の愛と恵みの風に触れて、それと知る。聖霊によって神の愛が心に注がれる時、私たちは罪の赦(ゆる)しと、私たちを神の 子とする神の恵みを確信する。「この霊によってわたしたちは、「アッパ、父よ』と呼ぶのです。この霊こそは 、わたしたちが神の子供であることを、わたしたちの霊と一緒になって証ししてくださいます」 (ローマ8・15〜16) 。

私たちは主イエスを信じ、主に身を委ねてバプテスマを受けることにより、過去の自分が葬られ、 天から吹いてくる霊の風に吹かれて生きるようになる。神に持ち運ばれて、この人生を生きる。 この風に吹かれると、 不思議に神に愛されている喜びが湧いてくる。この風に吹かれると、神が私たちと共にいてくださることを知り、私たちのうちに希望と忍耐が生まれる。この事実を指して、 主イエスは 「新しく生まれる」、「神の国に入る」、神が生きて働かれる世界を見ると言った。

Share

Related Posts

None found

  1. 【インタビュー】作家・下田ひとみさん 小説の作り手として、万物の造り手である神様のことを思いながら(前編)

  2. 【くめさゆりのDAY BY DAY】第8回 あなたは犬派?猫派? 久米小百合

  3. 【夕暮れに、なお光あり】 大浦湾の海亀とジュゴン 島 しづ子 2020年9月1日

  4. 【くめさゆりの DAY BY DAY】第2回 デビュー40周年コンサートは中止したけれど 久米小百合

  5. 神さまが共におられる神秘(67)稲川圭三

  6. 【宗教リテラシー向上委員会】 尼僧抜きの寺院論? 丹羽宣子

  7. 4月15日は桃山学院大学の創立記念日

  8. 【連載小説】月の都(39)下田ひとみ

  9. 【宗教リテラシー向上委員会】 不要不急の世界と神学 與賀田光嗣

  10. 【あっちゃん牧師のおいしい話】第9回 伊達巻 齋藤篤

  11. 【東アジアのリアル】 新型コロナと韓国教会の教会学校 李 恵源

  12. 炎の絶縁宣言!! 〜教会からの手紙を焼いたルター〜

  13. 【クリスチャンな日々】第19回 「自分が正しい」は遠浅の海 MARO

  14. 【今日は何の日】1754年8月23日 ルイ16世の誕生日

  15. 2020年9月13日「地の果てに至るまで、わたしの証人となる」

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。