2020年11月11日「死から命へと移っている」

わたしの言葉を聞いて、わたしをお遣わしになった方を信じる者は、永遠の命を得、また、裁かれることなく、死から命へと移っている。(ヨハネによる福音書5章24節)

ヨハネ福音書には「死」と「命」、「死ぬ」と「生きる」という対の言葉が多い。「死」とは肉体が消滅する生物的な死だけを意味しない。人間は死ねば消滅する肉体だけの存在ではなく、 霊的な存在であるからである。「塵(ちり)は元の大地に帰り、霊は与え主である神に帰る」(コへレト12・7)。

人間は他者との交わりを求める存在である。ゆえに愛を求め、これが満たされなければ孤独である。人間は自由意思で他者に応答し、他者との関係を築き、その行動に責任を持つ人格的存在である。何よりも人間は神に応答すべき霊的存在である。にもかかわらず、神に応答しないことが「罪」であり、神との関係を失っていることを「死んでいる」と言う。

しかし、人の死を望まない神は御子(みこ)イエス・キリストによって、永遠の命に生きる道を開いてくださった。イエス・キリストの福音を信じ、罪を悔い改めて神に立ち帰る者は、罪を赦(ゆる)されて神との交わりを持つ 。今日の聖句のように、罪によって死んでいた者が、死から命に移される。それは肉体の死によっても消滅しない永遠の命である。この世の闇に勝利する永遠の命である。主イエスの言葉を聞いて、主イエスを遣わされた神を信じる者は、信仰と希望と愛に生きるようになる。「わたしたちは知っています。神の子が来て、 真実な方を知る力を与えてくださいました。わたしたちは真実な方の内に、その御子イエス・キリストの内にいるのです。この方こそ、 真実の神、永遠の命です」(Iヨハネ5・20)

Share

Related Posts

None found

  1. モアイはどうやって立ったのか

  2. 【インタビュー】作家・下田ひとみさん 小説の作り手として、万物の造り手である神様のことを思いながら(後編)

  3. 【クリスチャンな日々】第33回 クリスチャンには「うっせぇわ」が足りない MARO

  4. 【教会では聞けない?ぶっちゃけQ&A】 中高生が都会に出ていってしまいます( ;∀;) 上林順一郎

  5. 【聖書の不思議あれこれ!】第3回 「罪」ってナニよ? その1 パダワン青木

  6. 【夕暮れに、なお光あり】 「捨てること」と「遺すこと」 川﨑正明

  7. 【聖書の不思議あれこれ!】第8回 異端ってナニよ? その2 パダワン青木

  8. 1月26日「あなたの罪は赦された」

  9. 2月11日「安心しなさい。恐れることはない」

  10. 2020年11月15日「渇いている人はだれでも」

  11. 【Road to えきゅぷろ2022】 エキュメニカルとは何なのか

  12. 9月18日は宮城学院の創立記念日

  13. 【くめさゆりのDAY BY DAY】第11回 近くて遠い?兄・弟・姉・妹 久米小百合

  14. 【今日は何の日】2002年7月19日 藤井聡太棋聖の誕生日

  15. 4月11日「神の義に従わなかったから」

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。