2020年12月11日「すべての人を一つに」

父よ、あなたがわたしの内におられ、わたしがあなたの内にいるように、すべての人を一つにしてください。(ヨハネによる福音書17章21節)

今日の聖句は主イエスが弟子たちのため、世にある教会のために父なる神に祈られた「大祭司の祈り」である。主イエスは父なる神に、ご自分と父とが深い交わりによって一つであるように、すべての弟子たちを「一つにしてください」と祈った。主イエスが弟子たちの群れである教会の一致を祈るのは、世の人々が教会の交わりを見て、ご自身を神から遣わされた神の御子(みこ)と信じて救われるためである。教会が分裂していては、人々に主イエスを証しすることはできない。主の弟子の群れである教会が一つに結ばれていることこそ、世に対する教会の最高の証しである。

キリスト者と言えども、一人ひとりは他者とは違う個性をもつ人間である。皆が「一つになる」とは、皆が同じような人間になることではない。主に贖(あがな)われた者であるという事実において「一つになる」のである。私たちは皆罪人であるが、主がその死によって私たちの罪を贖い、私たちを神と和解させてくださった。私たちは皆、この贖いの恵みにあずかって、罪を赦(ゆる)され、主に結ばれて「一つ」とされた。

主イエスは、教会がこの恵みの事実に立ち続けるようにと、「主の晩餐(ばんさん)」を制定された。「わたしたちが裂くパンは、キリストの体にあずかることではないか。パンは一つだから、わたしたちは大勢でも一つの体です」(Iコリント10・16〜17)。教会は、主の死による贖いの恵みによって、皆が一つに結ばれていた事実を告白する共同体である。キリスト者はこの共同体から和解の福音を携えて、世に遣わされる。

Share

Related Posts

None found

  1. 1月20日「空の鳥を見なさい」

  2. 2月21日 20世紀最大の伝道者

  3. 4月11日「神の義に従わなかったから」

  4. 2月18日はマルティン・ルターの召天日

  5. 神さまが共におられる神秘(78)稲川圭三

  6. 【Road to えきゅぷろ2022】 第4回 教会どうでしょう「セクシュアリティ×教会×コロナ」を終えて

  7. 「平民宰相」は『鬼滅の刃』の総理大臣?

  8. 讃美歌の著作権保護の仕組み 〜今日はJASRACの誕生日〜 

  9. 1月9日「あなたがたは地の塩、世の光である」

  10. クラファン応援!限定公開【大頭眞一の「焚き火」日記】 石川ヨナ之巻(3) 2020年10月11日

  11. 【今日は何の日】1881年10月25日 パブロ・ピカソ誕生日

  12. 世界で2番目に多くの言語に訳された本を書いた人

  13. 【今日は何の日】1571年9月29日 カラヴァッジョの誕生日

  14. 12月20日はロイドジョンズの誕生日

  15. プロレスラーは「クリスチャンらしく」ない? 

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。