ネイマールの母「人間は堕(お)ちるけど、神は引き上げて下さる」

 

ブラジルのプロサッカー選手ネイマールは以前より、不正なファウルや、大袈裟なアピールをしてファウルされたことを装ういわゆるシミュレーション(審判を欺く)行為で非難されてきた。そして、今年のロシア・ワールドカップでは、彼が倒れている様子が世界的に報道された。

ネイマールは先週、男性用剃刀メーカー「ジレット」のコマーシャルに出演し、オーバー・アクションを認め、ネガティブなイメージについての心境を吐露した。しかし、このコマーシャル出演は過ちの容認ではないかとして批判にさらされている。

ネイマール(左)と母親のナディネ・ゴンサルベスさん(写真:ゴスペル・プライム提供)

そんな中、福音的なクリスチャンとして知られるネイマールの母、ナディネ・ゴンサルベスさんは、インスタグラムでメッセージを投稿し、ネイマールを擁護した。

「私たちの人生では、思いどおりにならないことばかり。多くの人はネイマールの名前は知っているけど、彼の人間性は知らないでしょう。人は過ちを犯すもの。もちろん私の息子も。人間は堕ちるけど、でも神様は引き上げてくださる」

またネイマールに対しても、「神様の計画は、あなたの計画よりも大きく素晴らしい。そして、あなたの夢も実現する。私は想像をはるかに超える神を信じているから」と励ました。

本記事はブラジルのキリスト教メディア「ゴスペル・プライム」に掲載された記事より翻訳、転載しました。

出典URL:https://noticias.gospelprime.com.br/mae-neymar-cair-homem-levantar-deus/

Share

Related Posts

  1. 【鬼滅のイエス】第一夜 『鬼滅』の舞台とキリスト教 そして煉獄とは? MARO

  2. 映画「リンドグレーン」7日から公開 『長くつ下のピッピ』など誕生のルーツに迫る感動作

  3. 「ありがと音頭」で歌って踊る 東北応援団 LOVE EAST

  4. 「まんが平戸切支丹ものがたり」春日集落編の全3冊完成 潜伏キリシタンの殉教聖地などを描く

  5. コンサートがなくなり困窮するクリスチャン・アーティストを支援しよう クラウド・ファンディング実施中

  6. 「星野富弘詩画集カレンダー 花と詩のアート展」川口市で開催中

  7. 7月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「世の光」

  8. 日本基督教団・燕教会が国登録有形文化財に 教会献堂90周年で

  9. NHK大河ドラマ「麒麟がくる」とキリスト教(2)明智光秀の娘、細川ガラシャの信仰

  10. 手塚治虫の遺作アニメ「旧約聖書物語 In The Beginning」DVD-BOX発売

  11. 戦時中、沖縄の教会は──新刊『南島キリスト教史』から

  12. 第45回日本カトリック映画賞 『コンプリシティ 優しい共犯』(近浦啓監督)に決定

  13. NHK連続テレビ小説「エール」のキリスト教考証(4)薬師丸ひろ子さんなどにまつわる裏話 西原廉太(立教大学文学部長、立教学院副院長、キリスト教学校教育同盟理事長)

  14. 【鬼滅のイエス】第二夜 煉獄さんとイエス様と『最後の誘惑』 MARO

  15. 音楽で希望を届けたい!井上芳雄さん、咲妃みゆさんが配信ミュージカル「箱の中のオルゲル」に出演

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。