W杯今大会初ゴールを決めたネイマールの涙の理由

 

「海が開け、イスラエルがそこを通るその時だけ、あなたは思い出す。いつもそう、その瞬間だけが大事なのだ。そのストーリーにはほとんど興味を示さない。しかし、あなたがドアをノックするその時、神はあなたを見る」

ネイマール(写真;Granada)

これは、ブラジル代表のエース・ストライカー、ネイマールによって、コスタリカ戦の前にインスタグラムに投稿されたフレーズだ。ブラジルのゴスペル・シンガーであり、牧師であるサムエル・マリアーノが歌う「Deus escrevendoデウス・エスクレベンド(神は記す)」の歌詞の一節。

NHKの公式ユーチューブチャンネルより

彼は試合終了間際に、今大会初となるゴールを決めた。そして、試合終了のホイッスルの後、崩れ落ちるように膝をついた。泣きながら祈っているように見えた。

ネイマールはその後、「ここまでの道のりは誰もが知ってるわけではない」とSNSに投稿した。

サムエル・マリアーノ牧師はこう言って彼を激励したという。「ネイマール、君は教会で成長した。天はいつでも、たとえ試合に集中している時でも、あなたを捜し出すことができる。頑張って!」

本記事はブラジルのキリスト教メディア「ゴスペル・プライム」より翻訳、転載しました。

文章: Jarbas Aragão

出典URL:https://noticias.gospelprime.com.br/neymar-chorando-video-deus-escrevendo/

Share

Related Posts

None found

  1. NHK大河ドラマ「麒麟がくる」とキリスト教(9)ガラシャの長男、忠隆 その血は天皇陛下や政治評論家に

  2. NHK大河ドラマ「麒麟がくる」とキリスト教(19)第一級史料に見る細川ガラシャの最期 その3

  3. 松任谷正隆さん「主の祈りで聖書の時代と私たちがつながっている」映画「パウロ──愛と赦しの物語」

  4. NHK連続テレビ小説「エール」のキリスト教考証(1)聖歌隊裏話 西原廉太(立教大学文学部長、立教学院副院長、キリスト教学校教育同盟理事長)

  5. クリスマス・シーズンにお勧めのCD10選 加藤拓未

  6. カトリック長崎大司教区の高見三明大司教、世界遺産登録受けてコメント

  7. NHK連続テレビ小説「エール」とキリスト教(6) 特高ににらまれていたクリスチャン

  8. 【映画評】 『タゴール・ソングス』 ベンガルの大地は歌う Ministry 2020年6月・第45号

  9. NHK連続テレビ小説「エール」とキリスト教(3)「長崎の鐘」と永井隆

  10. 五島列島の久賀島に潜伏キリシタン資料館オープン 殉教した信徒の子孫ら

  11. 「フランダースの犬」少年ネロの憧れ 「ルーベンス展─バロックの誕生」

  12. 9月のキリスト教テレビ・ラジオ案内「福音の光」

  13. 映画「僕はイエス様が嫌い」 マカオ国際映画祭で審査員特別賞

  14. NHK連続テレビ小説「エール」のキリスト教考証(3)父・安隆の死にまつわる裏話 西原廉太(立教大学文学部長、立教学院副院長、キリスト教学校教育同盟理事長)

  15. 49年ぶりにスクリーン初登場! アレサ・フランクリン 幻の教会コンサート「アメージング・グレイス」5月28日公開

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。