スポーツ 文化

W杯今大会初ゴールを決めたネイマールの涙の理由

投稿日:2018年6月26日 更新日:

Print Friendly, PDF & Email

 

「海が開け、イスラエルがそこを通るその時だけ、あなたは思い出す。いつもそう、その瞬間だけが大事なのだ。そのストーリーにはほとんど興味を示さない。しかし、あなたがドアをノックするその時、神はあなたを見る」

ネイマール(写真;Granada)

これは、ブラジル代表のエース・ストライカー、ネイマールによって、コスタリカ戦の前にインスタグラムに投稿されたフレーズだ。ブラジルのゴスペル・シンガーであり、牧師であるサムエル・マリアーノが歌う「Deus escrevendoデウス・エスクレベンド(神は記す)」の歌詞の一節。

NHKの公式ユーチューブチャンネルより

彼は試合終了間際に、今大会初となるゴールを決めた。そして、試合終了のホイッスルの後、崩れ落ちるように膝をついた。泣きながら祈っているように見えた。

ネイマールはその後、「ここまでの道のりは誰もが知ってるわけではない」とSNSに投稿した。

サムエル・マリアーノ牧師はこう言って彼を激励したという。「ネイマール、君は教会で成長した。天はいつでも、たとえ試合に集中している時でも、あなたを捜し出すことができる。頑張って!」

本記事はブラジルのキリスト教メディア「ゴスペル・プライム」より翻訳、転載しました。

文章: Jarbas Aragão

出典URL:https://noticias.gospelprime.com.br/neymar-chorando-video-deus-escrevendo/

関連記事

None found

-スポーツ, 文化
-,

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.