クリスチャニティー・トゥデイ

【CHRISTIANITY TODAY】ノーベル平和賞はレイプ被害者の治療にあたるクリスチャン医師に──コンゴの婦人科医デニ・ムクウェゲ氏(対訳)

投稿日:2018年10月13日 更新日: -

 

レイプ被害者の治療に献身してきたコンゴ民主共和国のクリスチャン婦人科医が、2018年のノーベル平和賞を受賞した。

デニ・ムクウェゲ氏(Photo Claude TRUONG-NGOC)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A Christian gynecologist who has dedicated his career to caring for victims of rape in the Democratic Republic of Congo (DRC) has been awarded a 2018 Nobel Peace Prize.

「ドクター・ミラクル」とも呼ばれるデニ・ムクウェゲ氏。イラクの過激派組織ISによるレイプ・拉致被害者でヤジディ教徒の活動家、ナディア・ムラド氏と共に受賞した。両氏は、性暴力を「兵器」として使用することをやめるよう訴え、活動してきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Denis Mukwege, nicknamed “Dr. Miracle” for his specialized procedures, was a co-recipient for the annual honor alongside Nadia Murad, a Yazidi activist who survived rape and kidnapping by ISIS in Iraq. The Nobel committee said both winners modeled “efforts to end the use of sexual violence as a weapon of war.”

20年以上にわたってムクウェゲ氏はブカブにあるパンジ病院で、何万人もの女性の治療にあたってきた。それは、内戦中に過激派による集団レイプの被害に遭い、心身ともに深い傷を負った女性たちだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Over the past 20 years, Mukwege has treated tens of thousands of women in Panzi Hospital in Bukavu, many of who had been gang raped by militants in the midst of the country’s conflict, left scarred and stigmatized.

ムクウェゲ氏の治療は信仰に基づいている。「女性たちの体を治療するだけではなく、その権利を守るために戦い、自立を促し、心のケアもする。こういった過程を経て、女性たちは尊厳を取り戻していくのです」とナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)でムクウェゲ氏は語っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
His faith influences his approach to caring for patients holistically, “not only to treat women—their body, [but] also to fight for their own right, to bring them to be autonomous, and, of course, to support them psychologically. And all of this is a process of healing so women can regain their dignity,” he told NPR.

ムクウェゲ氏はペンテコステ派の牧師の息子で、父と一緒に、病気の人々のために祈る旅をしたことがきっかけで医学の道を志した。ムクウェゲ氏が1999年に設立したパンジ病院は、中央アフリカ・ペンテコステ教会(CEPAC)が運営している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Mukwege is the son of a Pentecostal minister and was inspired to pursue medicine after traveling with his father to pray for the sick. Panzi Hospital, which he founded in 1999, is managed by the Pentecostal Churches in Central Africa (CEPAC).

「もしクリスチャンが自分のコミュニティーや隣人の中で信仰に根差した生き方をしなければ、キリストに託された使命を果たすことはできない」とムクウェゲ氏は昨年、ルーテル世界連盟の基調講演で語っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
If Christians do not live out the practical implications of their faith among their communities and neighbors, “we cannot fulfill the mission entrusted to us by Christ,” he said at a keynote for the Lutheran World Federation last year.

「男性も女性も、尊厳という点において神の前では平等」とムクウェゲ氏は主張する。彼の着る白衣のボタンには次のような言葉が刻まれている。「性暴力を止めよう──コンゴの女性と少女に力を」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Further, the 63-year-old doctor advocates out of a Christian understanding of men and women as equal in dignity before God. He wears a button on his lab coat that says, “Stop Raping Our Greatest Resources, Power to the Women and Girls of the Democratic Republic of Congo.”

「神の言葉を通して世界から暴力をなくし、野蛮な男性たちの犠牲となってきた女性たちが神の愛のご支配を経験できるようにすることは、マルチン・ルターの後継者である私たちの責務です」ともルター派の集会で語っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“It is up to us, the heirs of Martin Luther, through God’s Word, to exorcise all the macho demons possessing the world so that women who are victims of male barbarity can experience the reign of God in their lives,” Mukwege told the Lutheran assembly.

何十年もの間、人々を脅かすコンゴの性暴力撲滅のため、ムクウェゲ氏に協力するクリスチャン団体もある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Christian groups have joined alongside Mukwege’s crusade against sexual and gender-based violence (SGBV) in the DRC, where violence has threatened the population for decades. (As CT reported, 3.9 million were killed and more than 40,000 raped in the decade since fighting began in 1996. It has gone on long past the official end of the civil war in 2003.)

クリスチャンの非営利団体IMAワールド・ヘルスの最高経営責任者リック・サントス氏は金曜日に次のような声明を発表した。「ムクウェゲ医師がコンゴで性暴力被害者救済の働きをしていることは、私やスタッフを力づけてくれます。ムクウェゲ氏とパンジ病院が、蔓延する性暴力の撲滅を目指すパートナーであることを光栄に思います」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“Dr. Mukwege’s incredible work with survivors of sexual and gender-based violence in the Democratic Republic of the Congo inspires me, and many of us,” Rick Santos, president and CEO of the Christian nonprofit IMA World Health, said in a statement on Friday. “We are honored to call him and Panzi Hospital a partner in the effort to eradicate SGBV in a place where it is so pervasive.”

性暴力の結果、感染症にかかったり、出産が困難になるほどのケガを負ったりするなど、何千人ものコンゴの女性が長期にわたって苦しんでいる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Violent rape has left thousands of Congolese women bearing long-tem physical consequences, including fistula, which leads to incontinence and infection, as well as injuries that complicate childbirth.

このような被害女性を治療する地域でただ一人の医師は、「レイプの傷を治療する、世界をリードするエキスパート」だ。パンジ病院は患者に対して、心のケアや法的支援、地域社会の情報提供を行い、地元への復帰を手助けしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Once the only doctor in the province to treat these women, he has become “likely the world’s leading expert on repairing injuries of rape.” The Pentecostal hospital also offers the patients therapy, legal assistance, community resources, and help reintegrating into their community.

ムクウェゲ氏はクリスチャンに次のように訴える。「教会がこの暗い世界で輝き続ける光となることによって、私たちが受けている恵みを分かち合うこと、それが21世紀における福音の真実性です。それは、正義と真実と法と自由を求める戦い、つまり、男性と女性の尊厳のための戦いを通してです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Mukwege challenged fellow Christians to consider “the credibility of the gospel in the 21st century, to liberate the grace that we have received by making the church a light that still shines in this world of darkness through our struggles for justice, truth, law, freedom, in short, the dignity of man and woman.”

本記事は「クリスチャニティー・トゥデイ」(米国)より翻訳、転載しました。

出典URL:https://www.christianitytoday.com/news/2018/october/denis-mukwege-congo-nobel-peace-prize.html

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

None found

サポーター募集中!
メルマガ(無料)登録 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-クリスチャニティー・トゥデイ
-

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.