クリスチャニティー・トゥデイ

【CHRISTIANITY TODAY】米朝首脳会談は北朝鮮のクリスチャンを救済するか(対訳)

 

火曜日(2月26日)、トランプ米大統領は北朝鮮の独裁者である金正恩(キム・ジョンウン)を「友人」と呼んだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
On Tuesday, US President Donald Trump referred to North Korean dictator Kim Jong-un as “his friend.”

2019年2月27日、第2回米朝首脳会談でドナルド・トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長(写真:Shealah Craighead、公式ホワイトハウス写真)

1年間の対立の後、二人の指導者は新たな合意の可能性を期待してベトナムのハノイで会談した。今回、金委員長が「米大学生の死について直接的な責任はない」と発言した時でさえ、トランプ大統領はそれを信じて友好的な提案をした。しかし、首脳会談が終了する28日、トランプ大統領は、「制裁をすべて解除してほしい」という北朝鮮の要求を拒否し、会場をあとにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
At extreme odds a year ago, the two leaders met this week in Hanoi, Vietnam, with a new agreement possibly on the table. This time, Trump made friendly overtures to Kim—even going so far as to say he believed the leader had not been directly responsible for the death of an American student. But when the summit ended on Thursday, Trump walked away after the US refused to agree to North Korea’s demand that all sanctions be lifted off the country.

長年にわたって北朝鮮はクリスチャンにとって最悪の国だ。オープン・ドアーズは20年近く、北朝鮮をその1位にランクさせ続けている。北朝鮮を援助する多くのキリスト教非営利団体のボランティアや従業員は、クリスチャンであるなしにかかわらず、窮地に立つ人々を援助することがよりいっそう困難になったという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
For years, North Korea has been one of the world’s worst countries to be a Christian; Open Doors has ranked it No. 1 for nearly the past two decades. Dozens of volunteers and employees from the many Christian nonprofits that serve North Koreans—believers and unbelievers alike—have had increasing difficulty serving the beleaguered population.

ローザンヌ北朝鮮問題委員会に所属する6人の専門家へのインタビューを、シンガポールでの第1回米朝首脳会談に前後して「クリスチャニティー・トゥデイ」は行った。「トランプ大統領と金委員長は北朝鮮のクリスチャンを救済できるか」という質問への回答を、否定的なものから肯定的なものへと順に並べた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
CT asked six experts from the Lausanne Movement’s North Korea Committee, which held consultations before and after the first Trump-Kim summit in Singapore, to weigh in. Did Trump and Kim’s summit help North Korean Christians?Their answers appear below, arranged from no to yes.

ベン・トーリーザ・フォース・リヴァー・プロジェクト

私の望みは、ハノイでの首脳会談の結果、米国民が北朝鮮に渡航することを妨げている既存の規制が撤廃され、キリスト教NGOと人道支援活動が入れるよう許可されることです。これらの活動家はイエス・キリストの名において北朝鮮の普通の人々を援助するために多大な貢献をしています。米国が課した渡航規制は、そのミッションにとって深刻な妨害となっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
My hope is that, as a result of the Hanoi Summit, the existing regional travel restriction that is preventing US citizens from traveling to the DPRK [Democratic People’s Republic of Korea] will be lifted allowing Christian NGOs and humanitarian workers to enter the country. These workers are doing a great deal to help the ordinary people of the DPRK in the name of Jesus Christ. The US-imposed travel restriction interferes seriously with that mission.

今回の首脳会談が北朝鮮のクリスチャンに直接的な利益をもたらすとは思いません。北朝鮮国内での抗議活動などの根拠として首脳会談が利用されることを避けるため、当局がさらに取り締まりを強化し、事態はいっそう困難になる可能性があります。朝鮮半島の恒久平和に向けての小さな一歩という意味では、もしかしたら長期的には肯定的な影響があると見なすこともできるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
I do not think the summit will have any direct benefit to North Korean Christians. In fact, it may make things more difficult as the North Korean authorities crack down even more in an effort to prevent people from using the summit as a basis for protests or other actions in the country. To the extent that it does take us one more small step further toward a permanent peace on the Korean Peninsula, it can be seen as possibly having a long-term positive effect.

人権と信教の自由についての深刻な問題があることを決して忘れずに、可能な限りあらゆる手段を用いて、北朝鮮に関与し続けることが重要です。これは祈り続けなければならない長期的なプロセスです。神がこれらすべての中で、すべてを通して働き、神の民と罪なき人々を守ってくださるよう、これまで以上に祈ることです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
It is important to keep engaging North Korea in whatever way is possible, never forgetting the severe human rights and religious liberty issues. This is a long-term process that must be bathed in prayer. Pray more than ever before for God to work in and through all these things as well as to protect his people and those who are innocent.

ジョイ・ユーン(『喜びを見いだす──北朝鮮の10年』の著者)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Joy Yoon, author of Discovering Joy: Ten Years in North Korea:

首脳会談の成果も、北朝鮮のクリスチャンへの影響もまだ何も現れていません。しかし、対立する当事者が互いに向きを変えて向き合おうとしていることは、和解への前向きな一歩だと信じています。

この和解のわざは、キリストを通して私たちに与えられたものです。キリストは人間に対して罪を数えず、和解のメッセージをもたらしました。「神はキリストによって世を御自分と和解させ、人々の罪の責任を問うことなく、和解の言葉をわたしたちにゆだねられたのです」(2コリ5:19)。

したがって米国と北朝鮮の和解は、北朝鮮のキリスト教も含めた、前向きな関係に向けての重要な第一歩です。私たちの望みは、これらの和解のための努力が朝鮮半島で続けられることです。そして、これが未来のより意義深い関係への新しい機会を切り開くことを信じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Any outcome of the summit between President Trump and Chairman Kim Jong Un and the impact it will have on Christians living and working in North Korea is yet to be seen. However, whenever two opposing parties have the willingness to turn and head toward one another, we believe it is a positive step toward reconciliation. This ministry of reconciliation has been given to us through Christ, who not counting men’s sins against them, has committed to us the message of reconciliation (2 Cor. 5:19). Therefore, reconciliation between the US and North Korea is a significant step toward positive engagement, including Christian engagement, in North Korea. Our hope is that these efforts for reconciliation continue on the Korean Peninsula, and we believe this will open up new opportunities for more meaningful engagement in the future.

ジャスティン・V・ヘイスティンスシドニー大学国際関係学・比較政治学教授

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Justin V. Hastings, professor of international relations and comparative politics, University of Sydney:

長期的に見れば、今回の首脳会談が米朝関係を改善へと導くシナリオが私には見えます。この状況で米国は、二国間対話において、北朝鮮のクリスチャン個々人の扱いについて話し合うことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
I can see a scenario where, over the long term, the summit leads to a better US–North Korea relationship. In that situation, in bilateral dialogues, the US could take up the treatment of individual North Korean Christians.

しかし北朝鮮は、彼らを解放するために米国と関わっているのではありません。少なくとも、いくつかの制裁を解除してもらうためであり、変化を強いるものは避け、政治権力を保つことが目的です。その結果、首脳会談によって直接、北朝鮮のクリスチャンを助けることはないでしょう。特に、キリスト教の影響が公然と出ることは、北朝鮮政権にとって恐怖の一つです。しかし、制裁の一つを解除するところまで米朝関係があたたまってくれば、キリスト教団体からの投資と人道援助を北朝鮮が歓迎し、米国政府関連の煩雑な手続きが緩和されるでしょう。制裁措置が十分に緩和されれば、北朝鮮がより良いパートナーとなりうる経済分野がいくつかあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
North Korea is not engaging the US because it wants to open up. It is engaging because it wants at least some sanctions lifted so that it can keep from being forced to change and keep the regime in power. As a result, it’s unlikely that the summit will directly help with Christian engagement with North Korea, particularly since overt Christian influence in North Korea is one of the North Korean regime’s fears. However, if the US–North Korea relationship warms to the point that some sanctions are lifted, we could see a situation where North Korea welcomes in investment and humanitarian aid from Christian organizations, and the US government-associated red tape is relaxed. With enough relaxing of sanctions, there are certain areas of the economy where North Korea could be a better engagement partner.

クリスチャンは、変化が起きた時にはいつでも北朝鮮と関わり合い、中国以外の国からそれを行う準備をしておくべきです。ある時点において、米国の人道支援と投資の助けにより、北朝鮮の非核化と経済発展を促進しようというところまで至ったとき、米国政府は市民の渡航規制を解除するでしょう。十分な前進によって、ある程度の制裁解除が行われ、北朝鮮は中国ではなく米国と向き合あえるようになるでしょう。

匿名希望(ソウル在住の北朝鮮問題研究家)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A “Seoul-based researcher on North Korean affairs,” who requested anonymity:

首都ピョンヤンには、国から認可を受けた複数の教会があるにもかかわらず、北朝鮮のクリスチャンは容赦なく迫害され続けています。地下教会は当局から襲撃の対象になっていることも知られており、信者は厳しく処罰を受けました。政府による国民への統制は恐怖をかき立て、唯一の「神」的存在、「領導者」である金正恩への忠誠を強制しています。この国のクリスチャンに対する扱いが真に変革することは、危険なやり方で指導者の統治を変更するか、自由を許容する新しい政府へと完全に変わらない限り、起こり得ません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Christians are persecuted mercilessly in North Korea, despite the presence of several state-sanctioned churches in the capital, Pyongyang. Underground churches in the North are known to have been subject to raids by the authorities and the members punished severely. The regime’s control over its people depends heavily on its ability to incite fear and enforce the loyalty of the people to one “deity” only—the regime’s leader, Kim Jong Un. Any genuine transformation in the treatment of Christians in the country is unlikely to happen without a risky change in the regime’s approach to governance or, indeed, a complete change in the regime itself to a new government that allows freedom of religion.

米国と北朝鮮、韓国との対話が引き続きオープンでポジティブであることが重要です。対話を通じてのみ、さまざまな取り組みが再開される可能性を高めることができます。米国市民が北朝鮮に渡航するのを妨げる渡航禁止令は、当地で教育や人道活動を行うクリスチャンの重要な働きの範囲を制限するものでした。この渡航禁止の解除は、前進への重要な第一歩になるでしょう。2017年の罵(ののし)り合いにはもう戻りたくありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
It is important that dialogue between the US, North Korea, and South Korea remains open and positive. Only through dialogue can we improve the likelihood that certain engagement activities will resume. The US travel ban preventing citizens from traveling to North Korea has been detrimental to a range of important work being done by Christians in education and other humanitarian work on the ground. Seeing this ban lifted would be an important step forward. We don’t want to return to the verbal hostilities of 2017.

北朝鮮で働いた経験のあるクリスチャンは、北朝鮮の普通の人々に安心を与えるような方法で、体制に効果的に働きかける最高の専門知識を持っています。米国と北朝鮮、韓国が前向きな雰囲気を持ち続けることは、この働きを確実に広めるために、我々にとって最高の希望となります。北朝鮮の人々と、援助を提供する外国人が触れ合うことは、将来、北朝鮮が開放されるように心と気持ちを変えるための、控え目ではあるもののインパクトのある方法なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Christians who have experience working inside North Korea hold some of the best knowledge and expertise on how to work with the regime effectively, in ways that deliver relief to ordinary people. The continuing positive mood between the US, North Korea, and South Korea is our best hope at ensuring this work can expand. Exposing the North Korean people to outsiders who are working to provide aid is a discreet but impactful means of transforming hearts and minds in ways that might lead to the country’s opening in the future.

ジェイミー・キム(ローザンヌ北朝鮮問題委員会委員長)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Jamie Kim, chair of the Lausanne Movement’s North Korea Committee:

トランプ大統領と金委員長の首脳会談が成功すれば、北朝鮮のクリスチャンを援助することができるようになるでしょう。私たちは、1年前に北朝鮮への先制攻撃のうわさがあったことを忘れてはなりません。経済と文化の交流が北朝鮮の扉を開くにつれて、クリスチャン・ビジネスマンと起業家は、ビジネスや開発、社会事業によって北朝鮮の人々を支援することができます。人間同士の意味ある触れ合いによって偏見と無知は打ち破られ、赦(ゆる)しと和解、生の分かち合いへの可能性が開かれます。70年にわたって北朝鮮を中傷し、悪の根源と見なしてきましたが、クリスチャンにとっては橋渡しの道をリードしていくことが重要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A successful Trump-Kim summit will help with Christian engagement in North Korea. We must remember that a year ago, there were rumors of a preemptive strike against North Korea. As economic and cultural exchanges open the door to North Korea, Christian business people and entrepreneurs can go to empower the people with business, development, and social enterprise. As prejudice and ignorance are broken down with meaningful people-to-people contact, there is potential for forgiveness, reconciliation, and sharing of lives. With 70 years of name-calling and demonizing, it is important for Christians to lead the way toward bridge building.

クリスチャンは20年余りの間、橋渡しの道をリードしてきました。首脳会談によって、北朝鮮と韓国の国境が開かれる可能性があります。欧米のNGOや企業の多くは北朝鮮を放棄してきましたが、当地に留まったのはクリスチャンたちでした。欧米では誤解や迫害さえあったにもかかわらず、クリスチャンは忍耐強く、北朝鮮の人々と関係を築くことを続けてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Christians have led the way toward bridge building in the last 20-plus years, and the summit can potentially open the border between North and South Korea. While many of the Western NGOs and businesses have abandoned North Korea, it is the Christians who have stayed the ground. In spite of misunderstanding and even persecution by others in the West, Christians have persevered in building relationships with the people of North Korea.

他方、政治は完全な物語ではないことを忘れてはなりません。クリスチャンは、主の憐れみと正義が朝鮮半島に広く行き渡ることを求めなければなりません。北朝鮮の人々が神を礼拝する自由が持てるよう、正義が広まることを祈らなければなりません。北朝鮮の指導者の心が変わるよう、憐れみを祈り求めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
On the other hand, we must remember that politics is not the complete story. Christians must seek the Lord’s mercy and justice to prevail on the Korean Peninsula. We must pray for justice to prevail so that the people of North Korea can have the freedom to worship God. We just pray for mercy so that the leadership of North Korea will have a change of heart.

次に必要なことは、北朝鮮国内での活動のためにクリスチャンの専門家を訓練することです。北朝鮮で生活や仕事をすることは容易ではありません。体制と統治はまだ変わっていません。国の開放と外国資本の投資、市場の開放を人々は望んでいますが、指導者にとって変化は容易ではないでしょう。結果として、北朝鮮国内で効果的な教育と人材育成が求められています。専門家だけでなく、文化的かつ霊的に人々を訓練することが重要です。北朝鮮で生き残り、成長するためには。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
What also needs to happen next is to train Christian professionals to prepare for the work inside North Korea. It is not easy living and working in North Korea. The regime and the leadership have not changed yet. Although the country desires to open and to allow foreign investment and people to open the market, it will not be easy for its leadership to change. As a result, there needs to be education and equipping of people to be effective inside North Korea. Not only professionally, but it will be important to train people culturally and spiritually to survive and thrive inside.

デイヴィッド・ロー(ローザンヌ東アジア地域担当ディレクター)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
David Ro, the Lausanne Movement’s East Asia regional director:

トランプ大統領はタフで抜け目のないビジネスの交渉家です。彼にとって交渉の席から立ち去ることは、後々のより良い取引を得るための単なる戦術でした。米国が制裁措置をゆるやかに解除し、北朝鮮が核兵器を解体することで、より良い取引が行われることを予想しています。多くの人々は即時の結果を期待しますが、それにはさらに何ラウンドもかかることでしょう。米国と中国が貿易協定に署名しようとしていますが、これは北朝鮮との合意よりも優先されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
President Trump is a tough, shrewd business negotiator, and for him to walk away is just a tactic to get a better deal later. I foresee a better deal coming with the US slowly lifting sanctions and North Korea dismantling their nuclear weapons. Most are expecting immediate results, but it will take many more rounds. The US and China are about to sign a trade deal, which would come first before any North Korea agreement.

長期的に見れば、トランプ大統領の北朝鮮戦略によって、北朝鮮のクリスチャンは何らかの影響を受けるでしょう。しかしそれは、近い将来や数年後ではありません。最も重要なのは、関係と平和という方向に向かっていることです。人権侵害については、中国と同様、前進と後退を繰り返しつつ取り組みが続けられていくでしょう。長い道のりが待っていますが、少なくとも今はかつてないほど、米朝関係への楽観的な見方が広がっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
In the long run, Trump’s North Korea strategy will affect the Christians in North Korea, but there will not be any results in the near future or the next few years. Most important is the trajectory has been set toward a direction of engagement and peace. Human rights abuses will continue to be addressed with advancement and retreats just as with China. It will be a long road ahead, but at least now there is more optimism of a US–North Korea deal than ever before.

執筆:モーガン・リー

本記事は「クリスチャニティー・トゥデイ」(米国)より翻訳、転載しました。翻訳にあたって、多少の省略をしています。

出典URL:https://www.christianitytoday.com/news/2019/february/north-korea-hanoi-trump-kim-christians-persecution.html

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

サポーター募集中!
メルマガ(無料)登録 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-クリスチャニティー・トゥデイ
-

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.