11月8日は立冬

 

今日11月8日は立冬です。秋が極まり、冬の気配が立ち始める日。秋分と冬至の中間です。

昨日、札幌で初雪が降りましたが、北日本には強い寒気が流れ込み、朝晩はグッと冷え込みそうです。

(写真: ShajiA)

さて、問題です。聖書には「春夏秋冬」の中で最も多く出てくるのはどの季節でしょう。

「冬」は旧約8回、新約9回、計17回出てきます。

「春」は旧約8回、新約1回で計9回。「秋の雨と春の雨」と対になることが多いようです(申命11:14、エレミヤ5:24、ヨエル2:23)。

「兄弟たち、主が来られるときまで忍耐しなさい。農夫は、秋の雨と春の雨が降るまで忍耐しながら、大地の尊い実りを待つのです」(ヤコブ5:7)

「夏」は旧約21回、新約3回の計24回。

「秋」は旧約4回、新約2回の計6回。

ということで、答えは「冬」ではなく、「夏」でした。

○○○

今日11月8日はジョン・F・ケネディ が第35代米国大統領 に当選した日です。

1960年、大統領選で民主党候補として指名を受け、共和党のリチャード・ニクソンと歴史的な接戦の末、わずかな票差で破りました。就任時に43歳で、選挙で選ばれた米国大統領としては最も若く、カトリックの信徒が大統領になったのも初めてで、現在まで一人だけです。

Share

Related Posts

None found

おすすめ