Official髭男dismとキリスト教

 

Official髭男dism」(オフィシャルヒゲダンディズム)という4人組ポップバンドのさわやかな歌声を、ドラマやCMで耳にした人も多いだろう。昨年末のNHK紅白歌合戦にも初出場し、ヒット曲「Pretender(プリテンダー)」を演奏した。

島根大学と松江高専の卒業生で2012年に結成され、愛称は「ヒゲダン」。そんな彼らとキリスト教との意外なつながりをご存じだろうか。

「Stand By You」(18年)のアコースティック・バージョンは教会で一発録りされたという。ユーチューブの公式チャンネルに公開された動画は、そのレコーディング時の様子をそのままミュージック・ビデオにしたもの。ボーカルとピアノ、作詞・作曲を担当する藤原聡(ふじわら・さとし)がグランド・ピアノで弾き語りをする中、メンバー33人がクラップとコーラスで参加するゴスペル・テイストに仕上がっている。

J-WAVEでクリスチャンのジョン・カビラがナビゲーターを務める「JK RADIO~TOKYO UNITED」にゲスト出演したとき、藤原は次のように語っている。

「ライブ感を意識して、レコーディングも一発本番でやりました。教会を貸し切って、そこでライブみたいにスピーカーを持ち込んで、みんなの声とピアノの音を出して、教会の天井に吊り上げたマイクで音を収録しているんです。アンダーソン・パークが教会で録っていて、その響きや音に憧れがあった」

カトリックのノートルダム清心女子大学(岡山市)のテレビCM(2018年に地元で放送された。現在、動画は非公開)「オープン・キャンパス」篇には、彼らの曲「ESCAPADE(エスカペイド)」が使われている。ノートルダム清心女子大学は、ベースやサックス担当の楢﨑誠(ならざき・まこと)の母親の母校だという。

ノートルダム清心女子大学は1886(明治19)年、カトリックの教育修道会、ナミュール・ノートルダム修道女会を設立母体として、岡山で最初の女学校「私立岡山女学校」が創立されたのを始まりとする。女子大の創立は1949年。著書『置かれた場所で咲きなさい』が200万部を超えるベストセラーとなり、2016年に帰天したシスターの渡辺和子が63~90年まで学長を務め、その後、名誉学長および学園の理事長に就任した。

また、プロテスタントの広島女学院大学(広島市)の17年度のCM「明日の自分に、恋をしよう。」篇には、「犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!」が採用された。

広島女学院大学もノートルダム清心と同じ1886年、米国南メソジスト教会牧師の砂本貞吉(すなもと・ていきち)が、関西学院の創立者W・ランバスらの協力を得て、広島女学会を創設したのが始まり。現学長の湊晶子(みなと・あきこ)は東京基督教大学名誉教授で、福音派のクリスチャン。

Share

Related Posts

おすすめ