富坂キリスト教センター総主事 岡田仁

和解に向けた協働のあり方について祈りつつ議論する

ジャーナリズムは、問題を発見し、それに対する解釈や評価を加えることにより、市民の問題への関心を高め、市民的活動に対する励ましとなるものでしょう。とくに沖縄をはじめ東アジアの連帯という視座と広がりを今は持つべきと考えます。

このたび「クリスチャンプレス」という新しいメディア空間が誕生しました。そのニュースサイトを通じて、福音宣教の諸課題に仕える人たちと、それに関心を持ち、連帯しようとする人たちが有機的な関係を築き、和解に向けた協働のあり方について祈りつつ議論する、そのような対話の場が境界を超えて形成されることを期待しております。

富坂キリスト教センター総主事 岡田仁

Share
関連記事

Related Posts

None found

おすすめ