OMF日本委員会新総主事に佐味湖幸氏

 

プロテスタント超教派の宣教団体OMF(国際福音宣教会)日本委員会の新総主事に佐味湖幸(さみ・こゆき)氏が就任し、2日の就任式では按手式が執り行われた。OMFインターナショナル北東アジア地区国際主事になった前任の菅家庄一郎(すがや・しょういちろう)氏の後を継ぐ。

佐味氏は福音交友会・昭和聖書教会(大坂府堺市)の派遣宣教師。1963年、滋賀県生まれ。名前は、琵琶湖の「湖」から取られた。小学生の時に教会学校を通して信仰に導かれ、中学3年生で受洗。大学卒業後、宣教師としての召しを受け、英国で英語と神学の訓練を受ける。92年~2005年(3期)OMFインターナショナルの宣教師として、フィリピンで貧民街宣教、地域開発などに取り組んだ。また、OMFインターナショナル日本委員会主事として、世界宣教の啓蒙、働き人のリクルートと訓練のために奉仕し、近年はシンガポールのOMF国際センターで人事を担当していた。

OMFインターナショナルの前身は中国奥地宣教団(チャイナ・インランド・ミッション)で、英国のハドソン・テーラーによって1865年に創設された。戦後、中国が共産化されたことで出国を余儀なくされ、国際福音宣教会(Overseas Missionary Fellowship)と改名して働きを東アジアに広げ、1993年、OMFインターナショナルと改称。OMFインターナショナル日本委員会は66年に発足し、73年に初めて日本人OMF宣教師を派遣した。

Share

Related Posts

None found

  1. 【インタビュー】卒業後も「教会を愛する」クリスチャンを育てる KGK総主事と副総主事に聞く(1)

  2. 9月11日は米同時多発テロ事件が起きた日

  3. 茨城キリスト教学園創設者の愛したコーヒーを再現

  4. 9月14日は津田塾大学の創立記念日

  5. 【「AMOR」との共同インタビュー】イエズス会日本管区長補佐・山岡三治神父 イエズス会を語る(前編)

  6. カトリック新潟教区、公開のミサ中止 新潟県で5人の新型コロナ・ウイルスの感染確認を受けて

  7. キリスト教学校の魅力を発信「キリスト教学校フェア」 今年はウエブ上で開催

  8. 「教会の彫像も見直す」とカンタベリー大主教 2020年6月29日

  9. 立教大学の学生23人、「カケハシ・プロジェクト」で渡米 同大創始者ウィリアムズ主教の墓などを訪問

  10. 9月16日は松山東雲学園の創立記念日

  11. フィリピンのカトリック教会爆発事件、イスラム過激派組織5人が自首

  12. カトリック大分教区、「聖なる3日間」の典礼を含め、公開ミサの中止を継続

  13. 性差別テーマに僧侶交え討議 教会でも「わきまえ」ず声上げ続けよう

  14. 戦争の惨禍 語り継ぐ責任 イラストレーター みなみななみさん 2020年8月11日

  15. 【インタビュー】「必要とされていない」と挫折した後、「愛されている」と歌えるように ゴスペル・シンガーのTiAさんに聞く(前編)

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。