インタビュー

ワールド・ビジョン・ジャパン事務局長の木内真理子さんに聞く(後編) 「自分にはできない」と思ったとき、神への祈りが出てくる
「すべての子どもに豊かないのちを」というビジョンを掲げる国際NGO「ワールド・ビジョン」は、米国人宣教師ボブ・ピアスによって創設された。ワールド・ビジョン・ジャパン(東京都中野区)事務局長の木内真理子(きない・まりこ)さんに話を聞いた。
資金規模52億円、ワールド・ビジョン・ジャパン事務局長の木内真理子さんに聞く(前編) 「すべての人々に『何もかも』はできなくとも、誰かに『何か』はきっとできる」
「すべての子どもに豊かないのちを」というビジョンを掲げる国際NGO「ワールド・ビジョン」は、米国人宣教師ボブ・ピアスによって創設された。ワールド・ビジョン・ジャパン(東京都中野区)事務局長の木内真理子(きない・まりこ)さんに話を聞いた。
【「AMOR」との共同インタビュー】イエズス会日本管区長補佐・山岡三治神父 イエズス会を語る(後編)
イエズス会日本管区長補佐の山岡三治神父に話を聞いた。プロテスタントからカトリックに「転会」した自身の信仰歴とイエズス会のこと、教皇フランシスコが来日するのに先駆けイエズス会総長であるアルトゥーロ・ソーサ神父が来日することについても話が及んだ
【「AMOR」との共同インタビュー】イエズス会日本管区長補佐・山岡三治神父 イエズス会を語る(前編)
イエズス会日本管区長補佐の山岡三治神父に話を聞いた。プロテスタントからカトリックに「転会」した自身の信仰歴とイエズス会のこと、教皇フランシスコが来日するのに先駆けイエズス会総長であるアルトゥーロ・ソーサ神父が来日することについても話が及んだ
【インタビュー】新しく牧師になった中島共生さん 自分が与えられたものを分かち合う時、信徒は応えてくれる(後編)
新しく日本福音ルーテル教会の教職として任命される「教職受任按手式」が3日、日本福音ルーテル東京教会(東京新宿区)で行われた。ルーテル学院大学で6年間学び、4月から牧師として遣わされる中島共生さん(30)に話を聞いた。
【インタビュー】新しく牧師になる中島共生さん 「これが最後」とあきらめた時に神様の出来事が(前編)
新しく日本福音ルーテル教会の教職として任命される「教職受任按手式」が3日、日本福音ルーテル東京教会(東京新宿区)で行われた。ルーテル学院大学で6年間学び、4月から牧師として遣わされる中島共生さん(30)に話を聞いた。
【インタビュー】青山学院院長の山本与志春さん 「地の塩、世の光」となるサーバント・リーダー育成を目指す(後編)
青山学院は幼稚園から大学・大学院までを擁し、キリスト教信仰に基づく建学の精神で「人と社会のために何ができるか」を考え、実践し続けている。昨年7月に院長に就任した山本与志春(やまもと・よしはる)さんに話を聞いた。後編はこれまでの歩みなど。
【インタビュー】青山学院院長の山本与志春さん 「地の塩、世の光」となるサーバント・リーダー育成を目指す(前編)
青山学院は幼稚園から大学・大学院までを擁し、キリスト教信仰に基づく建学の精神で「人と社会のために何ができるか」を考え、実践し続けている。昨年7月に院長に就任した山本与志春(やまもと・よしはる)さんに話を聞いた。前編は青学の教育方針について。
ドキュメンタリー映画「牧師といのちの崖」の加瀬澤充監督、煙草谷有希子プロデューサーに単独インタビュー
ドキュメンタリー映画「牧師といのちの崖」が来年1月19日から劇場公開される。自死する人が後を絶たない場所で牧師として働く藤藪庸一さんに密着したドキュメンタリーだ。監督の加瀬澤充さんと、プロデューサーの煙草谷有希子さんに話を聞いた。
グアテマラでエホバの証人が殺害された事件について齋藤篤牧師に聞く
中米グアテマラで4日、日本人のエホバの証人の女性が殺害された事件で、亡くなったのは神奈川県出身のフルート奏者、木本結梨香さん(26)であることが分かった。元エホバの証人で、現在、日本基督教団・深沢教会牧師の齋藤篤さんに話を聞いた。

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.