女性視点だからこそ、聖書の女性の内面が新鮮に【インタビュー】大嶋裕香さん(1)

大嶋裕香(おおしま・ゆか)さんの著書『神に愛された女性たち──西洋名画と読む聖書』(教文館)が刊行された。大嶋さんはキリスト者学生会(KGK)の総主事・大嶋重徳(しげのり)さんの妻で一男一女の母であり、セミナー、講演、執筆活動を行っている。

日曜礼拝に来られない人のための教会を【インタビュー】エレクシアサポート代表 榊哲夫さん(後編)

クリスチャン共同墓地「園の墓」を運営管理するエレクシアサポート代表で、ハーベスト・タイム・ミニストリーズのスタッフも務める榊哲夫さんに話を聞いた。後編は、ハーベスト聖書塾を土台に始まった家の教会運動である「聖書フォーラム」について。

墓地の心配から解放されてほしい【インタビュー】エレクシアサポート代表 榊哲夫さん(前編)

富士霊園(静岡県)と大阪メモリアルパーク(大阪府大東市)にあるクリスチャン共同墓地「園の墓」を運営管理するエレクシアサポート株式会社。同社代表を務める榊哲夫さんに話を聞いた。前編は、クリスチャン共同墓地とはどういうものかについて。

日進館・万座温泉ホテル会長の黒岩堅一(泉堅)氏、召天

日進舘・万座温泉ホテル会長の黒岩堅一氏が12日、出張先の京都のホテルで体調を崩し、午前9時1分、搬送された病院で急性心不全のために召天した。69歳。48歳でシンガー・ソングライター「泉堅(いずみ・けん)」としてメジャーデビューもしている。

【インタビュー】キリスト教学校教育同盟新理事長 西原廉太氏(後編)

キリスト教学校教育同盟の理事長に就任した西原廉太氏に話を聞いた。後編のテーマは、「キリスト教学校はアドバンテージを持っている」。「キリスト教学校は、創立した教会の世界的なつながりを持っています。それらを合わせれば凄まじいリソースになります」

【インタビュー】キリスト教学校教育同盟新理事長 西原廉太氏(前編)

キリスト教学校教育同盟の理事長に就任した西原廉太氏に話を聞いた。前編タイトルは、「キリスト教学校の目的は、クリスチャンを増やすことだけではない」。「キリスト教学校は手仕事的な役割をしています。じっくり、ゆっくり、丁寧に、一人ひとりに、です」

2000年の眠りから覚めたハスと、大賀一郎の信仰

  2000年以上前の泥炭層から発見された種を発芽させた古代のハス、「大賀ハス」が全国で見ごろを迎えている。このハスを復活させた植物学者の大賀一郎(おおが・いちろう、1883~1965)は無 …

「不登校だった猫」展 渥美優さん

  渥美優(あつみ・ゆう)さん(アッセンブリー浜松キリスト教会員)は小学生時代から不登校だったが、現在は、猫とアート、そして神様を愛する素敵な女性に。東京で初となる「不登校だった猫」展が6月 …

「『愛』と『戦い』をリンクする時が来ている」 飯島延浩・山崎製パン社長講演

  セレブレーションOCC第3回首都圏宣教セミナー「信徒から見た『日本宣教の今日とこれから』」が5月28日、お茶の水クリスチャン・センター(東京都千代田区)のチャペルで行われ、およそ150人 …

2倍の祝福を受けて2人のダウン症児を育てる 益子昌貴さん

沖縄で牧師をしている益子昌貴(ますこ・まさき)さん(ネイバーフッド・チャーチ沖縄)に話を聞いた。「ダウン症児を2人、育てることになったけど、苦労はあまり感じません。それ以上の喜びと希望があります。子育ては、これの連続ではないですか」

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

天城山荘・キャンペーンエントリー


クリプレ限定キャンペーン

必須お名前

必須メールアドレス

任意メッセージ内容

フェローワーカーに登録すると合わせて感謝

*本キャンペーンはクリプレ限定です、お問い合わせ窓口もクリプレのみの対応となります。
*施設詳細はこちら http://amagisanso.com/

天城山荘

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.