「人」 一覧

【インタビュー】泉バプテスト教会付属いづみ幼稚園園長 城倉啓さん(前編)
東京・世田谷の下馬で70年近く地域の幼稚園として親しまれてきた日本バプテスト連盟・泉バプテスト教会付属いづみ幼稚園。その牧師であり園長である城倉啓さんに話を聞いた。「幼稚園は女性が多い職場ですから、女性たちが働きやすい職場にしたい」という。
孤独に疲れている日本人がキリストにつながっていることを伝えたい 救世軍司令官ケネス・メイナー氏に聞く
2015年に日本伝道120周年を迎えた救世軍。日本では、山室軍平が伝道や廃娼運動に取り組んだこと、また年末の風物詩ともなっている街頭募金運動「社会鍋」がよく知られている。2016年に日本に司令官として着任したケネス・メイナー氏に話を聞いた。
【インタビュー】クロスゲートウェイ・ジャパン代表 村田博幸さん 「一点もの」の教会ウェブサイトを提供したい(後編)
キリスト教会向けのウェブサイト(ホームページ)を作成および運営代行する「CrossGateway JAPAN」(クロスゲートウェイ・ジャパン)。働きを立ち上げてから1年になる。その代表を務める村田博幸(むらた・ひろゆき)さんに話を聞いた。
【インタビュー】クロスゲートウェイ・ジャパン代表 村田博幸さん 「一点もの」の教会ウェブサイトを提供したい(前編)
キリスト教会向けのウェブサイト(ホームページ)を作成および運営代行する「CrossGateway JAPAN」(クロスゲートウェイ・ジャパン)。働きを立ち上げてから1年になる。その代表を務める村田博幸(むらた・ひろゆき)さんに話を聞いた。
ハーベスト・タイム・ミニストリーズ インターネット・ミニストリーから見えてくる可能性(後編)
ハーベスト・タイム・ミニストリーズのウェブサイトには月間40万以上のアクセスがある。中でも「メッセージ・ステーション」は、中川健一氏の講解説教が聞けると評判だ。「字義どおりに、ユダヤ的に聖書を読む」ことが分かりやすさの一番の理由という。
ハーベスト・タイム・ミニストリーズ インターネット・ミニストリーから見えてくる可能性(前編)
インターネットを活用した福音宣教と弟子訓練を行うハーベスト・タイム・ミニストリーズ(以下、ハーベスト・タイム)。その働きについて、代表を務める中川健一さんにハーベスト・センター(静岡県裾野市)で話を聞いた。
【インタビュー】四谷新生幼稚園副園長・上瀧慶大さん(後編) 今まで「神様はいない」と園児が言うのを聞いたことがない
人生の最初の教育の場である幼稚園に、教会はどのように関わっているのだろうか。日本基督教団・四谷新生教会(的場惠美子牧師)付属四谷新生幼稚園(東京都新宿区、同園長)を訪れ、副園長を務める上瀧慶大(かみたき・けいた)さんに話を聞いた。
【インタビュー】四谷新生幼稚園副園長・上瀧慶大さん(前編) 自然の中で「神様がいる」との気づきが
人生の最初の教育の場である幼稚園に、教会はどのように関わっているのだろうか。日本基督教団・四谷新生教会(的場惠美子牧師)付属四谷新生幼稚園(東京都新宿区、同園長)を訪れ、副園長を務める上瀧慶大(かみたき・けいた)さんに話を聞いた。
関西学院大名誉教授、元東京女子大学学長の船本弘毅さん召天、83歳
船本弘毅氏(ふなもと・ひろき=関西学院大名誉教授、元東京女子大学学長)が20日午後0時42分、胆管がんのため、東京都狛江市の自宅で召天した。83歳。告別式は25日正午から日本基督教団・阿佐ケ谷教会で行われる。喪主は妻の恵(けい)さん。
【終戦記念日】平壌から引き揚げた野中孝子さん
現在88歳の野中孝子さん(アッセンブリー・オブ・ゴッド篠原教会員)は、戦争の体験を語ることのできる数少ない一人だ。戦中、母を亡くし、医師だった父も終戦間もなくチフスで急逝、義母も日本に帰ってすぐ亡くなり、妹と弟と4人になってしまった。

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.