【インタビュー】クリスチャン精神科医の石丸昌彦さん 教会は、主の食卓のまわりに神の家族を作る場所(2)

『精神障害とキリスト者──そこに働く神の愛』(日本キリスト教団出版局)は、精神障がいのある人の声や支援者・専門家の取り組みを通して教会とは何かを問いかける。その監修を務めたクリスチャン精神科医の石丸昌彦(いしまる・まさひこ)さんに話を聞く。

【インタビュー】クリスチャン精神科医の石丸昌彦さん 教会は、主の食卓のまわりに神の家族を作る場所(1)

『精神障害とキリスト者──そこに働く神の愛』(日本キリスト教団出版局)は、精神障害のある人の声や支援者・専門家の取り組みを通して教会とは何かを問いかける。その監修を務めたクリスチャン精神科医の石丸昌彦(いしまる・まさひこ)さんに話を聞く。

新型コロナ・ウイルスで中国に次ぐ死者数となったイタリア ミラノ賛美教会の様子を聞く

イタリアのコンテ首相は、「感染拡大を抑えるため、食品や薬など、命に関わるものを買いに行く以外は、人々の外出を制限することを決定した」と、国民向けの布告を出しました。初めは軽く考えていましたが、今週に入って事の重大さが伝わってきました。

元桜美林中学・高校校長の本田栄一さん召天、70歳

元桜美林中学・高校校長の本田栄一(ほんだ・えいいち)さんが10日午後5時25分、都内の病院で召天した。70歳。前夜式は家族のみで、告別式は15日午後3時から日本基督教団・日野台教会(東京都日野市多摩平4丁目8の4)で行われる。

カトリックで元NBA選手コービー・ブライアントさん、ヘリ墜落死

米プロバスケットボールNBAのスーパースター選手だったコービー・ブライアントさん(41)が26日、ヘリコプターの墜落事故で死亡した。13歳の次女ジャンナさんなど、一緒に乗っていた9人全員が亡くなった。ブライアントさんはカトリック教会の信徒。

【インタビュー】「パン・アキモト」の秋元義彦社長 阪神大震災をきっかけに生まれた「パンの缶詰」(後編)

1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災。それをきっかけに誕生した備蓄できるパンの缶詰「PANCAN(パンキャン)」を製造・販売しているのが、クリスチャンの秋元義彦(あきもと・よしひこ)社長が経営する老舗ベーカリー「パン・アキモト」だ。

【インタビュー】「パン・アキモト」の秋元義彦社長 阪神大震災をきっかけに生まれた「パンの缶詰」(前編)

1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災。それをきっかけに誕生した備蓄できるパンの缶詰「PANCAN(パンキャン)」を製造・販売しているのが、クリスチャンの秋元義彦(あきもと・よしひこ)社長が経営する老舗ベーカリー「パン・アキモト」だ。

【インタビュー】内藤淳一郎さん 信仰は、キリストの言葉を聞くことから始まる(後編)

日本バプテスト連盟・茗荷谷(みょうがだに)キリスト教会(東京都文京区)協力牧師の内藤淳一郎(ないとう・じゅんいちろう)さん(82)の「一日の発見」の連載が1月1日から始まった。今回の連載の元となった『一日の発見』を刊行された経緯等を聞いた。

【インタビュー】内藤淳一郎さん 信仰は、キリストの言葉を聞くことから始まる(前編)

日本バプテスト連盟・茗荷谷(みょうがだに)キリスト教会(東京都文京区)協力牧師の内藤淳一郎(ないとう・じゅんいちろう)さん(82)の「一日の発見」の連載が1月1日から始まった。今回の連載の元となった『一日の発見』を刊行された経緯等を聞いた。

【新春インタビュー】日本聖書協会新総主事・具志堅聖さん 聖書普及と教派を超えたネットワーク形成(3)

日本聖書協会(東京都中央区)の新しい総主事として、具志堅聖(ぐしけん・きよし)さんが就任した。12月13日に就任式を終えたばかりの具志堅新総主事に話を聞いた。

カテゴリーで一番読まれている記事

それぞれのカテゴリーで一番読まれている記事

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.