学校

プロテスタントのキリスト教主義大学、修業支援金を一律に給付 経済的な困窮学生の支援も

投稿日:2020年5月21日 更新日: -

 

新型コロナ・ウイルス感染症拡大により、仕送りの減少やアルバイトの機会が失われ、経済的に困窮する学生が増えている。そうした状況を受け、プロテスタントのキリスト教主義大学では、今後とも学修を継続していけるよう、オンライン授業の受講環境整備を含む経済支援や、返済不要な給付型奨学金制度の開設など、困窮学生への支援が行われている。20日現在、次のとおりとなっている。

黒澤記念講堂(写真:酪農学園大学提供)

【北海道】

酪農学園大学(竹花一成学長、江別市)
オンライン授業実施に伴い、すべての学生に対して一律5万円の支援金を給付。
○【重要】新型コロナ・ウイルス感染拡大防止に伴う学生支援金の支給について(5月13日)

北星学園大学(大坊郁夫学長、札幌市)
オンライン授業実施に伴い、すべての学生に対して一律5万円の支援金を給付。
新型コロナ・ウイルス感染症の流行に係る学生の通信環境整備等支援について(4月27日)

【東北】

東北学院大学(大西晴樹学長、宮城県仙台市)
各自治体による「休業及び時短営業」の要請にかかわる家計支持者をもつ学生に対して、10万円の支援金を給付。
新型コロナ・ウイルス感染症拡大防止のための休業・時短営業要請に対応する東北学院緊急給付金(5月1日)

茨城キリスト教大学(写真:Abasaa)

【関東】

聖学院大学(清水正之学長、埼玉県上尾)
オンライン授業実施に伴う負担軽減や、アルバイト減少などで困難に直面した学生生活を支援するため、すべての学生に対して一律6万円の支援金を給付。
◯【学長メッセージ】新型コロナ・ウイルスによる現状と聖学院大学の対応について──緊急修学支援金の支給(4月30日)

茨城キリスト教大学(上野尚美学長、茨城県日立市)
オンライン授業実施に伴い、すべての学生に対して一律3万円の支援金を給付。
茨城キリスト教大学 新型コロナ・ウイルス感染症緊急対策基金について(5月31日)

青山学院大学(阪本浩学長、東京都渋谷区)
オンライン授業実施に伴い、すべての学生に対して一律5万円の支援金を給付。学業継続のため、新規の給付型奨学金を創設。
新型コロナ・ウイルス感染症対策に伴う学生への経済的支援について(5月6日)

明治学院大学(村田玲音学長、東京都港区)
オンライン授業実施に伴い、すべての学生に対して一律5万円の支援金を給付。新型コロナ・ウイルスの影響で家計が急変し、勉学の継続に支障をきたす学生を対象とした給付奨学金(一律40万円)を新設。
新型コロナ・ウイルス感染拡大に伴う緊急支援金および緊急奨学金について(5月15日)

立教大学(郭洋春総長、東京都豊島区)
オンライン授業実施に伴い、すべての学生に対して一律5万円の支援金を給付。
「学修環境整備奨学金」の給付について(4月25日)

東京女子大学(茂里 一紘学長、東京都杉並区)
オンライン授業実施に伴い、必要な機器や環境を整備するための支援金を無利子で貸与。
東京女子大学遠隔授業支援貸付金要項

桜美林大学(畑山浩昭学長、東京都町田市)
オンライン授業実施に伴い、すべての学生に対して一律2万円の支援金を給付。
「学修環境整備充実奨学金」給付について(4月27日)

東洋英和女学院大学(池田明史学長、神奈川県横浜市)
オンライン授業実施に伴い、すべての学生に対して一律3万円を支給。
新型コロナ・ウイルス感染症対応/オンライン授業実施に伴う支援金について(4月28日)

フェリス女学院大学(荒井真学長、神奈川県横浜市)
公的な奨学金を受けてもなお修学が困難な場合には、最大で年額授業料等学納金相当額を無利子で貸与する「フェリス女学院大学奨学金」で支援。
フェリス女学院大学の緊急時経済的支援策のご案内(5月8日)

関東学院大学(規矩大義学長、神奈川県横浜市)
新型コロナ・ウイルスの影響を受けて家計が急変した学生に対し、給付型の緊急奨学金制度を創設し、自宅外通学者10万円(第1期500人)、自宅通学者5万円(第1期1000人)を支給。中期的な支援が必要な学生に対しは、無利子の貸与型の奨学金制度を創設。
新型コロナ・ウイルス感染症に対応した本学の総合支援策について(5月11日)

名古屋学院大学・名古屋キャンパス(写真:KAMUI)

【中部】

金城学院大学(小室尚子学長、愛知県名古屋市)
オンライン授業実施に伴い、すべての学生に対して一律5万円の支援金を給付。
○【重要】新型コロナ・ウイルスに対する修学支援について(5月7日)

名古屋学院大学(赤楚治之学長、同)
オンライン授業実施に伴い、すべての学生に対して一律5万円の支援金を給付。
新型コロナ・ウイルス感染症拡大に関する緊急支援について(5月1日)

【関西】

同志社大学(松岡敬学長、京都市)
緊急対応奨学金の給付(最低30万円)および同志社大学短期貸付金の拡充(上限10万円)。
新型コロナ・ウイルス感染症に係る緊急対応策(4月29日)

梅花女子大学(長澤修一学長、大阪府茨木市)
オンライン授業実施に伴い、すべての学生に対して一律3万円の支援金を給付。
オンライン授業等実施に伴う情報環境整備への支援について(5月7日)

桃山学院大学(牧野丹奈子学長、大阪府和泉市)
オンライン授業に伴い、すべての学生に対して一律5万円の支援金を給付。
◯【まとめ】桃山学院大学の支援策に関し(5月8日)

大阪キリスト教学院短期大学(山本淳子学長、大阪市)
オンライン授業に伴い、すべての学生に対して一律5万円の支援金を給付。
学修支援特別補助金の支給について

関西学院大学(村田治学長、兵庫県西宮市)
新型コロナ・ウイルスの影響を受けて家計が急変した学生に対し、給付型の緊急奨学金(年額40万円あるいは学費相当額の2分の1で支援。アルバイトの減少などで経済的に困窮する学生に対して、年間授業料相当額(約70万円~約120万円)に相当する貸与奨学金を新設。
新型コロナ・ウイルス感染症拡大に伴う学生への緊急支援について(5月1日)

神戸女学院大学(斉藤言子学長、同)
オンライン授業に伴い、すべての学生に対して一律5万円の支援金を給付。
「緊急支援給付金」の給付について(5月1日)

神戸国際大学(辻正次学長、同)
オンライン授業実施に伴う負担軽減、アルバイト減少などで困難に直面した学生生活を支援するため、すべての学生に対して一律3万円の支援金を給付。
◯【学長メッセージ】在学生への緊急支援の実施について(5月2日)

関西学院大学時計台(旧図書館)(写真:Miya)

【中・四国】

広島女学院大学(湊晶子学学長、広島市)
オンライン授業に伴い、すべての学生に対して一律3万円の支援金を給付。自宅外通学者には家賃補助として1人あたり2万円を支援。
新型コロナ・ウイルス感染症の拡大防止対策及び修学支援等について──学長メッセージ(5月7日)

【九州・沖縄】

福岡女学院大学・短期大学部(阿久戸光晴学長、福岡市)
新型コロナ・ウイルスの影響により、アルバイトの収入が減少し、生活に困窮している学生を対象に、一人あたり3万円の支援金を給付。家計急変支援奨学金の給付。
○【重要】新型コロナ・ウイルス感染拡大に伴う経済的な支援について(5月8日)

西南学院大学(G・W・バークレー学長、同)
オンライン授業に伴い、上限を4万円とする支援金を給付。
新型コロナ・ウイルス感染拡大に伴う経済支援について(5月12日)

西南女学院大学・短期大学部(工藤二郎学長、福岡県北九州市)
オンライン授業に伴い、すべての学生に対して一律5万円の支援金を給付。
遠隔授業の実施に関する西南女学院の支援について(4月27日)

関連記事

神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-学校
-

Copyright© クリスチャンプレス , 2020 All Rights Reserved.