教会

2019年、文化庁が発表した最新のクリスチャン・教会数は?(後編)都道府県別ランキング

 

最新の文化庁編『宗教年鑑』(平成30〔2018〕年版)によると、全国のキリスト教信者の多い都道府県のランキングは以下のとおり(42~43頁。括弧内は昨年度と一昨年度の人数。は増、は減)。2018年10月1日の都道府県の推計人口と人口ランキングも参考のために併記した。

1位(1)東京  86万3708(85万6646 85万9603)全国のクリスチャンのうち約45%
1384万3403(1374万2906)1位
2位(2)神奈川 30万3759(30万4358 30万7161)約16%
917万9835(916万1139)2位
3位(3)大阪   7万3356(7万3549 7万4999)約4%
882万4566(883万1642)3位
4位(4)長崎   6万4758(6万5099 6万5598)約3%
133万9438(135万3550)30位
5位(5)兵庫   6万1716(6万1653 6万2075)約2%
548万3450(550万2987)7位
6位(7)北海道  4万6353(4万6007 4万6304)約2%
528万5430(532万0523)8位
7位(6)福岡   4万5883(4万6481 4万7110)約2%
511万1494(511万0338)9位
8位(8)愛知   4万5485(4万5567 4万5121)約2%
753万9185(752万6911)4位
9位(9)埼玉   3万8766(3万8659 3万7985)約2%
732万2645(730万7579)5位
10位(10)千葉   3万6750(3万5684 3万6185)約2%
626万8585(625万5876)6位

北海道が福岡を抜いて6位になった。東京、埼玉、千葉は伸びており、神奈川は減ってはいるものの、この首都圏の4都県で、全国のクリスチャンの約65%を占める。東京は断然多く、都民の約6%はクリスチャン。カトリックの多い長崎は県民の約5%。神奈川は県民の3%。11位の沖縄は県民の約2%。大阪は府民の1%弱になり、全国平均に近くなる。

信者の少ない都道府県ランキング。

1位(1)福井  2148(2097 2123)
77万3731(77万8329)5位
2位(2)島根  2722(2673 2730)
67万9626(68万4668)2位
3位(3)富山  2924(3160 3038)
105万246(105万589)11位
4位(4)鳥取  3142(3162 3223)
56万517(56万5233)1位
5位(5)徳島  3502(3428 3428)
73万6475(74万3356)4位
6位(6)高知  4001(4054 4077)
70万5880(71万3465)3位
7位(7)佐賀  4240(4220 4324)
81万9110(82万3620)7位
8位(8)岩手  4321(4369 4419)
124万522(125万4807)16位
9位(11)秋田  4571(4802 4687)
98万694(99万5380)10位
10位(9)香川  4684(4763 4778)
96万1900(96万7640)9位
11位(10)山梨  4846(4780 4723)
81万8391(82万3580)6位

1位の福井は51人、2位の島根は49人、5位の徳島は74人、7位の佐賀は20人増えており、山梨は66人増えて去年の10位から11位になったが、秋田は231人減ったことで去年の11位から9位に上がった。

文化庁文化部宗務課(千代田区霞が関)は1949年以降、統計報告を毎年12月末現在で取りまとめ、単立宗教法人については、それを所轄する都道府県で取りまとめて報告が行われ、毎年、『宗教年鑑』を刊行してきた。この統計は宗教法人を対象として、その関連で非法人宗教団体をとらえているので、非法人宗教団体ばかりの包括宗教団体や単立宗教団体はこの統計の対象外となる。これらの統計は、それぞれ文部科学大臣・都道府県知事所轄の包括宗教法人や単立宗教法人、包括宗教団体からの報告に基づいて作成される。『宗教年鑑』は毎年、文化庁ウェブサイトにてPDFファイルで公表され、95年以降のバックナンバーも見ることができる。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

神学校特集
フェローワーカー募集中!
フェローワーカーとは 献金のお願い
クリスチャンプレスは皆様の祈りとサポートで支えられています

日本聖書協会おすすめ聖書特集

-教会
-

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.