立教学院 新理事長に戸井田和彦氏が就任

学校法人立教学院(東京都豊島区)は、9月25日の理事会において、白石典義・前理事長の急逝のため、新理事長に戸井田和彦(といだ・かずひこ)氏(68)を新理事長に選任したことを発表した。任期は2022年7月31日まで。

(写真提供:立教学院)

戸井田氏は、1952年福島県生まれ。1975年に立教大学経済学部を卒業。同年日産自動車株式会社入社。2001年同社常務。2010年株式会社ファルテック代表取締役社長、CEO。2017年4月同社会長、同年7月相談役。2018年4月から理事長就任まで同学院常務理事。

就任にあたってのコメントは次のとおり。

「2020年9月25日付で、立教学院理事長に就任いたしました。今年8月、任期途中で急逝した白石典義前理事長の後を引き継ぎ、今般の新型コロナウイルス感染症禍での立教学院各校の教育・研究および学習環境をしっかりと支え、2024年に創立150周年を迎える本学院の発展のために全力を尽くす所存です」

立教学院は、立教大学、立教新座中学校・高等学校、立教池袋中学校・高等学校、立教小学校を運営する日本聖公会系のミッションスクール。1874年、米国聖公会から派遣された宣教師チャニング・ムーア・ウィリアムズ主教が、東京・築地に聖書と英学を教えていた私塾「立教学校」がその源流。今日まで「キリスト教に基づく人間教育」を建学の精神に据え、小学校から大学まで一貫した連携教育を行っている。

Share

Related Posts

おすすめ