カトリック福岡教区と長崎大司教区 公開のミサの中止を延長

 

カトリック福岡教区(使徒座管理者:杉原寛信司祭)は11日、「緊急のお知らせ」として「新型コロナ・ウイルス感染症に伴う、ミサ中止延長の発表」という文書を発表した。

2月26日付で「2月27日(木)から3月14日(土)まで、公開のミサを中止致します」としていたが、それを延長して「3月15日(日)から3月29日(日)まで、公開のミサを中止致します」という。

福岡教区は、福岡県、佐賀県、熊本県の3県を管轄区域とする。福岡県は3人、熊本県は6人、感染者が確認された(11日現在)。

福岡司教区カテドラル・カトリック大名町教会(写真:Atsasebo)

また、長崎大司教区(髙見三明大司教)は29日付の「『新型コロナ・ウイルス感染症に関する教区の対応』について」という文書で、2月29日(土)から3月14日(土)までの緊急な対応として「主日のミサを中止してください」としたが、10日付で高見大司教から「その後の状況に鑑(かんが)み、主日ミサの中止期間を3月15日まで延期することにいたします」との通達があった。長崎大司教区の管轄区域は長崎県1県だけだが、長崎県には感染者は確認されていない(11日現在)。

「カトリック福岡教区の皆様へ」宛てた「新型コロナ・ウイルス感染症に伴う、ミサ中止延長の発表」の全文は次のとおり。

日本政府は、新型コロナ・ウイルス感染症拡大防止に向けて、イベント等の自粛を継続するよう促しました。

これを受け福岡教区は、公開ミサ中止を延長することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

1 3月15日(日)から3月29日(日)まで、公開のミサを中止致します。

この期間、主日のミサ参加義務を免除致します。信徒の皆さんは、主日のみことばを味わい、個人で、できるなら家族で、祈りを捧げて下さるようお願い致します。司祭たちは、信徒の皆さんとの霊的一致をもって、個人的にミサを捧げてください。修道院でのミサについては、司祭が適切な判断を行ってください。

2 ミサ以外の集まりについても、中止か延期を勇気をもってご決断ください。

3 葬儀や結婚式については、良識ある判断のもと、必要な対策をもって対応ください。

3月29日(日)以降につきましては、追ってご案内致します。

私たちの思いを超えた試練の時が与えられています。今、最も苦しんでいる人々、不眠不休で全力を尽くして犠牲を捧げてくださっている方々に、キリストと共に寄り添ってまいりましょう。

Share

Related Posts

  1. 「日本のマザー・テレサ」緒方貞子さん帰天、92歳

  2. 手軽にスマホで今すぐ礼拝をライブ配信(フェイスブック編)

  3. 求められる「新しい信仰様式」 上智大同窓会企画 神父2人がオンラインで対談 片柳弘史×晴佐久昌英 2020年7月1日

  4. 2019年夏の甲子園大会 キリスト教学校は聖光学院、海星、八戸学院光星が出場

  5. 【求人/募集】 横須賀基督教社会館 認定こども園善隣園 保育教諭募集(正規職員)

  6. 東京神学大学の大住雄一学長が召天、64歳

  7. NHK大河ドラマ「麒麟がくる」とキリスト教(16)本能寺の変と細川ガラシャ 後編

  8. 児童福祉の現場から(2) 「愛着障がい」というモンスター

  9. 松島さん

    withコロナ時代。大学生はいま、何を思うのか。【現役大学生インタビュー】

  10. 【インタビュー】ICU学長・岩切正一郎さん(2)大学は、知識を共有し、自分を新しい世界に解放し、知らない世界に入っていける場所

  11. コンサートがなくなり困窮するクリスチャン・アーティストを支援しよう クラウド・ファンディング実施中

  12. 日進館・万座温泉ホテル会長の黒岩堅一(泉堅)氏、召天

  13. 美術史学者の本江邦夫さん、帰天 70歳

  14. 9月2日はトールキンが亡くなった日

  15. 表現の大切さが再確認された「聖書協会共同訳」 石川立氏と春日いづみ氏による対談

クリスチャンプレス をご支援ください

300円 1000円 5000円 10000円

※金額のご指定も可能です。

金額をご指定

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。