スポーツ

W杯:ベルギー代表ロメル・ルカク、試合後の祈りがピクチャー・オブ・ザ・デイに

投稿日:2018年7月2日 更新日:

Print Friendly, PDF & Email

 

サッカー・ベルギー代表の中心選手の一人で、日本でも知られているロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)は、試合中に「宗教的なジェスチャー」を見せるクリスチャンとしても有名だ。

ロメル・ルカク〔写真:ДмитрийГолубович)

19日(火)に行われたロシア・ワールドカップ1次リーグG組で、ベルギーはパナマに3対0で勝利し、試合終了後、ルカクは神に感謝をささげた。彼はこの試合で2ゴールを上げた。

彼の横では、対戦相手のパナマのディフェンダー、フィデル・エスコバル(ニューヨーク・レッドブルズ)も祈りをささげていた。エスコバルは試合中、再三、ルカクをマークしたものの、力及ばずゴールを許した。

NHKの公式ユーチューブチャンネルより

「ピクチャー・オブ・ザ・デイ」に選ばれた写真(写真:ゴスペル・プライム提供)

勝者と敗者が共に祈りをささげている写真は、多くのメディアで「ピクチャー・オブ・ザ・デイ」に選ばれ、FIFAによって競技場内での宗教的な表現を禁じられているにもかかわらず、この写真は注目を集めた。

(ベルギーは1次リーグG組ですでに2勝し、28日にイングランドと戦う)

本記事はブラジルのキリスト教メディア「ゴスペル・プライム」より翻訳、転載しました。

出典URL:https://noticias.gospelprime.com.br/romelu-lukaku-e-fidel-escobar-oracao-copa-do-mundo-russia/?utm_source=sidebar&utm_medium=site&utm_campaign=gospelprime

-スポーツ
-,

類似している記事

None found

Copyright© クリスチャンプレス , 2019 All Rights Reserved.