聖学院大学の「クリスチャン推薦」と「キリスト教関係者推薦」 間もなく第1期出願期間終了

 

聖学院大学(埼玉県上尾市、清水正之学長・理事長)には、推薦入試として「クリスチャン推薦」「キリスト教関係者推薦」がある(ほかには公募推薦とスポーツ推薦。2020年度入試要項)。

聖学院大学北キャンパス(写真:Keawbunroung)

「クリスチャン推薦」の出願基準は、所属する教会の牧師が推薦するクリスチャンであること。「キリスト教関係者推薦」は、キリスト教に関心があり、教会に連なっているクリスチャン関係者の推薦があることだ。

「クリスチャン推薦」(専願)はすべての学科で募集している。第1期の出願期間は、郵送では9月7日の消印有効。窓口では9月6日の午前9時~午後3時まで。審査日は9月14日で、合格発表は9月20日。手続期間は9月20日~10月4日。

第2期の出願期間は、郵送では10月1日~30日の消印有効。窓口では、10月30日の午前9時~午後3時まで。審査日は11月9日で、合格発表は11月15日。手続期間は11月15日~28日。

出願資格は、入学試験に合格した場合は必ず入学する者。高校か中学を卒業、および2020年3月までに卒業見込みの者。通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2020年3月までに修了見込みの者。学校教育法施行規則第150条の規定により、高校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者、および2020年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

クリスチャン推薦の出願は、オープン・キャンパスや相談会などでの事前相談が必須。出願希望者は、オープン・キャンパスの際、キリスト教センターまで(予約不要。キリスト教センター 電話:048-725-5494 直通)

出願基準は、所属する教会の牧師が推薦するクリスチャンであること。洗礼を受けた者か、信仰告白をし、または堅信礼を受けた者であること。ただし、牧師と受験生が親族関係にある場合、役員会の推薦書を提出する必要がある。

入学後、大学のキリスト教関連クラブ(ボランティア・アソシエーション、聖学院大学クリスチャン・フェローシップ聖書研究の会、聖歌隊、ハンドベル・クワイア、聖学院大学フィルハーモニー管弦楽団、聖学院大学復興支援ボランティアチームSAVE)で活動する意志のあること。

大学の学習に耐え得る十分な基礎学力があること。

出願書類はアドミッション・センターまで問い合わせを。

審査方法は書類審査(高等学校調査書、課題、800字の志望理由書)と、課題に基づく面接。検定料は3万円。

「キリスト教関係者推薦」(専願)は、政治経済学科、欧米文化学科、日本文化学科、心理福祉学科で募集している。

第1期の出願期間は、郵送では9月7日の消印有効。窓口では、9月6日の午前9時~午後3時まで。審査日は9月14日で、合格発表は9月20日。手続期間は9月20日~10月4日。

第2期の出願期間は、郵送では10月1日~30日の消印有効。窓口では、10月30日の午前9時~午後3時まで。審査日は11月9日で、合格発表は11月15日。手続期間は11月15日~28日。

出願資格は、入学試験に合格した場合は必ず入学する者。高校か中学校を卒業、および2020年3月までに卒業見込みの者。通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2020年3月までに修了見込みの者。学校教育法施行規則第150条の規定により、高校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者、および2020年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

キリスト教関係者推薦入試の出願は、オープン・キャンパス、相談会などでの事前相談が必須。出願希望者は、オープン・キャンパスの際、キリスト教センターまで(予約不要。キリスト教センター 電話:048-725-5494 直通)

出願基準は、キリスト教に関心があること。教会に連なっているクリスチャンの関係者の推薦があること。入学後、大学のキリスト教関連クラブ(ボランティア・アソシエーション、聖学院大学クリスチャン・フェローシップ聖書研究の会、聖歌隊、ハンドベル・クワイア、聖学院大学フィルハーモニー管弦楽団、聖学院大学復興支援ボランティアチームSAVE)で活動する意志のあること。全体の評定平均値が3・0以上、かつ全教科中いずれか1教科の評定平均値が3・5以上であること。

出願書類についてはアドミッション・センターに問い合わせを。

審査方法は、書類審査(高等学校調査書、課題、800字の志望理由書)と課題に基づく面接。検定料は3万円。

聖学院大学は、「神を仰ぎ、人に仕う」(Love God and Serve His People)を建学の精神(スクール・モットー)とするキリスト教学校。また、標語として「敬虔と学問」のラテン語とともに、「真理はあなたたちを自由にする」(ヨハネ8:32)というキリストの言葉が、ギリシア語の原語で図書館の壁に掲げられている。

聖学院は東京都北区に本部を置き、大学のほかに、聖学院幼稚園、聖学院みどり幼稚園、聖学院小学校、聖学院中学・高校、女子聖学院中学・高校、聖学院アトランタ国際学校(米国)を経営している。

米国のディサイプルス派の宣教師ハーヴェイ・H・ガイが1903年、石川角次郎らの協力により、東京・駒込に聖学院神学校を設立し、日本人伝道師を養成したのが始まり(後に青山学院神学部と合同)。大学は88年に設立された。現在、3学部6学科3大学院研究科を擁するほか、総合研究所、出版会などが付置されている。

ディサイプルス派がプロテスタントの中に誕生したのは、19世紀初期に米国の教会間に起こった教会合同運動に端を発する。この運動の根本理念は次の3点に要約されるという。①教会は教派的に分かれることなく、一つでなければならない。②教会の分派をなくすためには、全教会が認める簡略な信仰告白「イエスはキリスト、我らはその弟子(ディサイプルス)なり」に立つこと。③この信仰告白に基づくため、特に新約聖書を重んじること。

教会政治は会衆制をとり、各個教会主義で、信徒も牧師などと等しくキリストの弟子であることを主張する。洗礼(バプテスマ)は浸礼で、聖餐(主の晩餐)は毎週守られる。日本のディサイプルス派はすべて現在、日本基督教団に属している。

Share

Related Posts

  1. 新型コロナ 宮城で感染者数増加、大学は4月からの予定を変更

  2. 聖心女子大学、「クリスマスの集い」をキャンパスで開催 

  3. 東北学院大学、東洋英和女学院大学など、クリスチャンを対象にした推薦入試

  4. 【インタビュー】キリスト教学校教育同盟新理事長 西原廉太氏(前編)

  5. 聖公会が設立した学校などを紹介 立教学院展示館で日本聖公会関係学校展

  6. 【インタビュー】一人ひとりの子どものいのちを生かす教育を目指して 自由学園理事長の村山順吉さんに聞く(後編)

  7. 入学式中止や4月の授業にも影響 カトリックのキリスト教主義大学の新型コロナ・ウイルスへの対応

  8. 精神科医の田中哲さん講演 子どもたちに教会コミュニティーができること

  9. 関西学院大のクリスマス点灯式 キャンパスはアドベントの光に包まれて

  10. 2019年夏の甲子園大会 キリスト教学校は聖光学院、海星、八戸学院光星が出場

  11. 静岡英和学院、中井弘和氏が院長、大橋邦一氏が中・高校長に就任

  12. キリスト教主義大学(カトリック)の「新型コロナウイルス感染症」への対応について

  13. セブンスデーの三育学院、4月からどう変わる

  14. 関西4大学、新型コロナウイルスの感染防止に関する共同声明を発表

  15. 青山学院、草苑学園と教育提携に関する協定を締結

リンク用バナーダウンロード

画像をダウンロードしてご利用ください。

リンクを張っていただいた場合は、ご連絡いただけると幸いです。